Chromeで見ているページのリンクを1クリックでiPhoneやiPad、Androidに送れる chromeエクステンションが便利

スポンサーリンク

Iphone
Google chromeのエクステンションのページを巡回していたら、絶賛されているエクステンションがありましたので本日紹介致します。

この拡張は今現在Google chromeで見ているページをエクステンションボタンをクリックするとiPhoneやiPadそしてiPod Touchにリンクが送信され、iPhoneですぐにページを見る事ができます。

スポンサードリンク

Chrome to IPhone



  • リンクをiPhone、iPad,そしてiPod Touchに送る事ができる。
  • 複数のPCで利用可能(Chromeインストールされたもの)
  • 複数のiOSデバイスで利用可能
  • YouTubeリンクは直接YouTubeアプリが起動
  • Google Mapリンクは直接Google Mapアプリが起動




使い方

Chrome to iPhoneをインストール。

chrome to iphone

上記の画面が出てきます。(クリックで拡大)




iPhoneのSafariでURLを入力する。

iPhone Safari URL

+ボタンタップでホームスクリーンに追加。

ホームスクリーンをタップ

add to Home Screen IPhone 4 to chrome

Returnキータップでホーム画面に追加されます。

ホーム画面にアイコンを追加

iphone4 アイコン追加

アイコンをタップしてComplete SetUpをタップ

設定完了

設定完了
chrome to iPhone



実践

YouTubeで実戦してみます。

youtube chrome to iphone

iPhoneに戻って先程のアイコンをタップ

google chrome extension

iPhoneでYouTubeの再生が始まりました!

youtube iphone

さいごに


複数のPCそしてiPhoneデバイスでの同期は便利ですね。

デスクトップでブラウジングしていて突然外出する事になった時にワンクリックでiPhoneにリンクを送信し出先でiPhoneで閲覧とかに使えそうですね。
[追記]
右クリックで使えるようになっています。画像も右クリックで一発でiPhoneに送る事ができるようになりました。 便利です!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>