EVERNOTE 情報整理術を書いた 北 真也さんという方 @beck1240

スポンサーリンク

はじめに


実を言うとこのエントリの中身のほとんどが2010年の年末にアップしようと思っていた記事なのだが、最終的には公開しなかった。

何故かというと公開する直前に急に照れくさくなってしまったていうのが、理由。

じゃあ何でこのタイミングで公開するんだ?

今月でBECKさんと出会ってちょうど1年になるので、その思い出として。後はBECKさんの本が出版されて、しかも増刷が決まったのでこの場でおめでとうございますと言いたかったから。

BECKさん、本当におめでとうございます!!
スポンサードリンク




EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)
7net
by カエレバ



初めて読んだ個人ブログ


初めて読んだ個人ブログが北 真也さんのHacks for Creative Life!した。当時大病をして、1年もの間ベッドで寝たきりの生活を余儀無くされた僕はBECKさんのブログを読みあさって、仕事術について学んだ。



当時ベックさんのブログは更新頻度があまり高くなく(今でも更新頻度高くないけどw)RSSリーダーの存在も知らなかった僕はベックさんのブログにブックマークを辿って毎日今日は更新されているかな?と巡回しに行ってた記憶がある。

それで更新されたら本当に嬉しくて何度もエントリを読み返していた。

それからベックさんのブログを中心に色々なブログを知りました。RSSリーダーやはてなブックもこの時ベックさんのブログで知った。

ツイッターもBECKさんのブログで存在を知った。

当時は自分がブログを始めるなんて夢にも思っていなかった。それから1年くらいずっとベックさんのブログを読んで、遂には自分でもブログを始めてみようと思った。


BECKさんとの出会い


ブログを始めてちょうど1ヶ月後に、BECKさんと会える事になった。ベックさんが渋谷でブログオフをしませんか?とツイッターで呟いていたのだ。


この方に会ってみたい!と思ったけど、正直不安だった。知らない人と会うのは抵抗があった。

でもベックさんの人柄はブログを長く読んでいて、この方なら大丈夫だろうと思い切って参加させてくださいと言った。

その時の様子は→iPhoneお茶会 a,k.a iPhone Night | Last Day. jp


なんというか感激だった。当時僕のブログなんて知ってる人なんて居なかったのに、BECKさんはそんなの関係なく僕に優しく接してくれた。

ブログのノウハウ教えてくれた。今でも当時の記憶は鮮明に思い出せる。



北 真也さん


BECKさんとの距離はあれから大分縮まりました。EVERNOTE 情報整理術の倉下さんとごりゅごさんのインタビュー記事の取材のために僕を誘ってくれて二人で名古屋まで車で行きました。

車中で深夜まで語り明かした事僕は一生忘れる事はありません。


僕の中でBECKさんは友達というよりも、年は一個しか変わらないが、兄のような存在。僕が知らない事を質問すれば、何でもすぐ答えが返ってくる。

凄く頭の切れる兄のような存在。


こんな事書いたら怒られちゃうかもしれないけど、僕はBECKさんが泣いてる所を何度か見た事ある。でもね、一回もBECKさん自身の事では泣いてなかった。

すべて人の事を思って流した涙だった。BECKさんはそういう人。


これからも色々ご迷惑かけると思うけど、BECKさんこれからもよろしくお願いします。

そして出版本当におめでとうございます!




スポンサードリンク

コメント

  1. […] EVERNOTE 情報整理術を書いた 北 真也さんという方 @beck1240 | Last Day. jp […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>