海外でインターネットするならMiFiがオススメ 専用USBも借りて24時間ネット使い放題

はじめに


ハワイに旅行でやってきた。海外に滞在中でもiPhoneやMacを常時使いたい。そんな方にオススメなのが今日紹介するMiFiだ。

海外30カ国で使えるモバイルルーターである。僕が日本で使っているPocket WiFiの海外版と言えば分かりやすいだろうか?

これがあれば定額で、海外でiPhoneやiPadそれにMacが使い放題なのだ。


申し込み



MiFiから申し込み事ができる。FAXかWebからの申し込みだ。手続きは数分で終わる。

プラン


今回僕が利用した料金プランは以下の通りだ。

★渡航日数: 5 日間

★プラン-1 : 【カントリータイプ】MiFiプラン

★申込台数 : 1 台

★利用金額 : 7,900 円(1580 円 x 5 日 x 1 台)

★補償制度 : あんしんパックフル 1,837 円

★受取手数料: 525 円

★合計金額 : 10,262 円


受け取り


今回僕は受け取りは成田空港にした。

黒いケースで渡される。

1000000181



ケースを開けると充電器とMiFi本体と説明書が書いてある。

Mifi



これがMiFi本体だ。

Mifi



iPhoneと比べた画像。大きさは気にならない。
iPhone

バッテリライフ


気になるバッテリライフだが4時間と短い。実際に常時iPhoneと接続しているともう少し短いように感じだ。

MiFi用の充電ケーブルでバッチリ


しかし実はMiFiに申込む際にMiFi専用のUSB充電器を一緒に申請していた。備考欄に充電用のケーブルも貸してくださいと記入。

MiFi



こちらがMiFi専用のUSBケーブル。普通のUSBケーブルだとMiFiは充電できないようなので、一緒に借りておくことをオススメする。



1000000184
この充電ケーブルさえ、あれば後はHyper MacやZAGG sparq2.0で充電しながらインターネットにもアクセスする事ができた。

ノマドの環境を完璧にする Macの外部バッテリーHyperMac | Last Day. jpこの記事のはてな被ブックマーク数
[ノマド]パワフル充電器 ZAGG sparq2.0が大活躍 | Last Day. jp%E3%81%93%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E8%A2%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%B0




これで24時間ずっと海外でもインターネットに接続できた。

1000000193

さいごに


MiFiのおかげで海外でも仕事をする事ができたし、Skypeで日本の友人と無料で電話する事もできた。もうちょっと通信料が下がれば言う事なしだ。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。