耳に水がたまったような感覚 – 滲出性中耳炎

スポンサーリンク

耳が遠い


滲出性中耳炎
ここ最近耳の調子が悪かったので、他にも同じ症状の方がいるかしれないので情報シェア。5/8から耳に水が溜まったような感覚になりました。プールに入って耳に水が入った感覚と言えば想像付き易いでしょうか?耳も少し遠いです。

症状があったのは右耳だけ。特に痛みは無いものの、感覚が気持ち悪い。生活に支障が出る訳でもなし。今まで経験した事がなかったので、とりあえず様子を観てみることに。


診察


それから一週間しても、症状が改善しないので耳鼻科に行く事にしました。

Twitterで呟いたら同じ症状になった事あるという方が数名いらっしゃましたが、皆さん病院ではストレスが原因と診断されたそうです。

僕はかなりストレスフリーな生活してるんだけどなーと思いつつ耳鼻科へ。

まずは正常の左耳、、次に右耳を先生が見ると、「耳の中に水が溜まっています。」との事でした。(プールで耳に水が入るのは外側で僕の場合は耳の中)

病名は「滲出性中耳炎」。詳しくは→滲出性中耳炎この記事のはてな被ブックマーク数
とりあえず、聴力と鼓膜の検査をしてくださいとの事で早速検査。

治りかけ


聴力検査、鼓膜検査をしたところ、1週間たってるのでほぼ治ってるとの事でした。その後鼻から耳にチューブを入れて空気を圧で押しこむ処置を行いました。

これで大分耳もスッキリ。後は薬局でお薬をもらい終了。1,2週間で完治するとの事でした。

風邪をこじらせたりすると、この病気にかかりやすいそうです。僕は2週間くらい風邪を引いて、こじらせてしまったのが原因です。

病気が悪化すると耳を切開して水を出す必要があるそうなので、おかしいなと思ったらすぐに耳鼻科に行くのが良さそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>