Facebook時代のWTFの意味 – インターネットで使わている英語の省略語

Facebook
前にもちょこっと書いたけど、アメリカ人の半分はFacebookのアカウントを持っている。

✔参考:Facebookってアメリカではどうなの? – 始まり。 | Last Day. jpこの記事のはてな被ブックマーク数
✔参考:Facebookってアメリカではどうなの? – アメリカにいる友達に聞いてみた。 | Last Day. jpこの記事のはてな被ブックマーク数


Facebook時代のWTFの意味


50代の人だってFacebookをやってる。日本でもあるけどインターネットにはネットスラングやネット独特の略語がある、これはアメリカにもある。

ただネットを始めたばかりのオジサン達はこれがどういう意味かわからない。その代表的なものの1つにWTFがある。これどういう意味かわかりますか?

普通WTF = What the Fuxkの意味です。ただ若者はオジサン達にWTFってどういう意味?って聞かれたら「Welcome to Facebookだよ」って言うそうです。もちろんネタですが・・

使える英語のネットスラング


FacebookやTwitterやテキストメールで使われているものをちょこっと紹介します。

✔Thx = Thanks

✔cu = see you

✔lol = laugh out loudly (笑)

✔pls, plz = please

✔lmao = Laughing My Ass Off(大爆笑)

✔brb = be right back (すぐ戻る)

✔btw = by the way (ところで)

✔OMG = oh my god

✔TGIF = Thank god it’s friday (金曜日になるとTwitterのトレンドに良くなっている。ありがとう、神様 今日は金曜日の直訳。花金だーみたいな感じ)

✔j/k = Just Kidding (冗談だよ)

✔ttyl =Talk To You Later (またね)

さいごに


ここには挙げたのはごく一部です。インターネットが普及して昔に比べたら英文を目にする機会って増えたと思います。

他にもこんなのあるよって方バシバシコメントください:)


フェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNS
フェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNS佐々木和宏

アスキー・メディアワークス 2010-11-19
売り上げランキング : 1925


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

2 件のコメント

  • TGIF ってthank s ではなく、thank だとおもいます
    あと god 以外にも goodness もあるとおもいます

  • ma_osada ご指摘ありがとうございます!thanks→thankに修正致しました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。