タイのリゾート プーケットに行ってきたよ

スポンサーリンク

Air asia

バンコクからプーケットは格安航空会社Air Asiaを使って行きました。飛行時間約1時間20分です。料金も往復で1万円くらいです。

ちなみにタイは3月から10月までは雨季なので結構毎日雨が降ります。僕はプーケットに4日間滞在したんですが、うち2日間は一日中雨がしとしと降っていてたまにスコールにあいました。
プーケットはタイのリゾート地で欧米人の観光客が多いです。時期もあるんでしょうが、滞在中は日本人の観光客は一度も見ませんでした。

プーケット

プーケット街並み

今回僕はプーケット空港から車で40分くらいにあるパトンビーチに滞在しました。
プーケット

街の至る所でバイクのレンタルをしています。1日借りて100バーツ(日本円240円)だったので借りたかったですが、免許書を忘れて借りられませんでしたorz

タイ バイクレンタル

プーケットといえば海!!10月なのですが、気温は30度近くありました。

パトンビーチ

スコール後のプーケット – サンセット

プーケットサンセット

ご飯は屋台で

タイの屋台

旅行に行った時はなるべく地元の人が食べるご飯を食べたいです。タイ滞在中は屋台でご飯を食べる事が多かったです。屋台の料理は安くて本当に美味しいです。
日本円40円とかでお腹いっぱい食べれます。

↓の料理何ていう名前かわからないんですが、辛くて美味しいです。汗をかきながら食べるタイ料理は最高です。
タイ料理

お世辞にも綺麗とは言いがたいタイの屋台ですが、小汚いところほど美味しい気がします(笑)
タイ 屋台

↓はタイラーメン。
タイラーメン

夕方になると沢山の屋台が並びます。タイの焼き鳥。

タイ 焼き鳥

注文するとその場で焼いてくれます。ちなみに焼き鳥にパイナップルもついてます(笑)

プーケット 屋台

この焼き鳥とタイのシンハビールの組み合わせが絶妙です。

シンハビール

海に囲まれた島なのでシーフードも美味しいです。

編集後記

タイ滞在中はTシャツハーフパンツで丁度良いくらいです。雨もよく降るのでビーチサンダルは必須です。タイは観光客慣れしている国なので英語もけっこう通じます。
特にプーケットは欧米人の観光客が多いのでどこよりも英語が通じました。

2004年12月26日に起きたスマトラ沖大地震で津波がプーケットを襲い甚大な被害が出ました。僕が日本人である事を告げると日本の津波は大丈夫か?ニュースを観た時は私たちも悲しい思いになって涙を流しました。と数名の方に言われました。 日本もはやく復興してプーケットみたいに元通りになるよう願ってます。

今度は雨季を避けてまたプーケットへ行きたいです。タイ旅行記はまだまだ続きます:)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>