Mac スクリーンショットを常にjpegで撮る方法

スポンサーリンク

スクリーンショット
こんにちは@sayobsです。Macではデフォルトの状態で、スクリーンショットを撮影するとpngで保存されます。

jpegの方が容量も軽いのでブログ等でスクリーンショットを貼り付ける場合はjpegで保存したい場合が多いと思います。



Mac スクリーンショットを常にjpegで撮る方法


ターミナルを起動させます。

Terminal
defaults write com.apple.screencapture type jpg
killall SystemUIServer

と入力します。これだけでjpegで撮影できました。

pngに戻す際はjpegをpngに置き換えてください。



あまり知られていないMacの23の小ワザ集 | Last Day. jp実はMacのショートカットや機能は知られていないものが沢山あるんです。今日は秘密の機能とショートカットのリストをここに公開します。 今日紹介するリストを全部知っていれば、あなたもジーニアスバーのお兄 …








コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>