海外で生活しながら日本の本を読むには。

スポンサーリンク

電子書籍

こんにちは@sayobsです。先日海外で生活するにはどうしたら良いかというエントリを書きました。

「海外を旅しながら仕事する」を実現するにはどうすれば良いか考えてみた。 | Last Day. jp自分が好きな所で働ける体制を作ろうと考え始めました。 …


海外生活で困る事の1つは日本の書籍を現地で手に入れる事です。

海外でも大きい都市であれば日本の本屋さんがありますが、値段は当然ながら日本で買うより高いです。アメリカはAmazonでKindle向けに電子書籍あるのでどこに居てもアメリカの書籍が読めるのは良いですよね。しかも紙の本より安く購入できます。

日本では残念ながらまだまだ電子書籍が一般に普及しているとは言えません。海外に住みながら、欲しい本をリアルタイムで手に入れるにはどうしたら良いでしょうか?

自炊代行業者

アメリカで大学生をしていた時、日本の書籍を読むためにわざわざ高い送料払って親に送ってもらってました。少年ジャンプ大好きで毎週日本から取り寄せてる友達も居ましたね。(アレは一体いくらかかってたんだろ?!笑)

今の所思い当たるのは自炊代行業者にAmazonから本を送って電子化してもらう事ですかね。Amazonや楽天から直接業者に送ってPDF化してもらいます。

相場は1冊100円〜200円くらいなので良い感じです。海外に居ながら日本の書籍を読む事ができますね。PDFであればiPhone/AndroidやiPadで読めます。

日本でも早く電子書籍が普及すると良いですね。

iPad、iPhoneで海外旅行や出張の際に事前に用意すべきアプリと周辺機器のまとめ | Last Day. jpiPadとiPhoneを海外旅行(又は海外出張)で使う際に事前に準備しておきたいアプリや周辺機器の事をまとめた。 …


参考:BookScan

BOOKSCAN(ブックスキャン) 本・蔵書電子書籍化サービス – 大和印刷私たちは、”蔵書を電子書籍化+廃棄処分する” お手伝いをしています。 …

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>