10分でパラパラえび炒飯(チャーハン)を作る方法

スポンサーリンク

海老チャーハン
こんにちは料理得意な@sayobsです。今日は誰でも簡単に10分でぱらぱらのチャーハンを作るコツを紹介します。

スポンサードリンク

材料


2人前です。長ネギ半分、チャーシュー6枚。エビお好みの量。

チャーハン 材料

調理開始


油をひいてチャーシュー、エビ、長ネギを焼いていきます。

材料焼く
火が通ったら一度材料をフライパンから上げます。フライパンは洗わずに更に油を多めにひいて強火でガンガン温めます。これポイントです。

フライパン
ご飯と溶いた卵を混ぜあわせます。ダマができないように良くかき混ぜてくださいね。チャーハンは1人前づつ作ります。家だと火力が弱いので1人前づつじゃないとパラパラに作るの難しいんですよね。

チャーハン
フライパンから煙が出るくらいまでガンガンに温めたら、ご飯と卵を混ぜあわせたものを投入します。フライパンを振りながらご飯を踊らせます。そこにチャーシュー、エビ、長ネギも投入します。

写真で見てもパラパラになってるのがわかりますよね?最後に塩コショウと醤油を小さじ1杯入れて完成です。

チャーハン
最後にお茶碗にチャーハンを入れてグッとしゃもじで固めて皿にひっくり返して出来上がりです。美味しかった:)

IMG 2809
Pointは火力です。火が弱いとベチャベチャなチャーハンになって美味しくありません。強火でガンガンフライパンを振ってください!



Thumbnail 10分で誰でも出来る喫茶店のナポリタンの作り方 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/16/how-to-cook-spaghetti







Thumbnail 自宅でかんたん本格クリームパスタを作る方法 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/23/how-to-cook-cream-pasta


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>