アメリカでクレジットカードを使う時に気をつける事

スポンサーリンク

クレジットカード

こんにちは、@sayobsです。皆さんご存知かもしれませんが、アメリカはカード社会です。コンビニやガソリンスタンドいたるところで少額でもみんなカードを使います。

クレジットカードを使う時に気をつける事 コンビニ

コンビニで何か買い物をしてクレジットカードを店員さんに出します。するとこう聞かれます。「Credit or Debit?」

アメリカではクレジットカードの他にデビットカードも主流なので、お支払いはクレジットカードですか?デビットカードですか?と聞かれるわけです。皆さんは観光であれば現地の銀行のアカウントはないので「Credit」と答えましょう。※デビットは現地のデビットカードのみ。

そうするとサインを求められるか「Pin number please(暗証番号をお願いします!)」と言われるので支持に従います。余談ですが、袋は必要か?「Do you need a bag?」ともきかれると思いますので、答えてくださいね:)

Thumbnail アメリカ人が指を2本曲げるジェスチャーの意味 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/30/what-air-quotes



Thumbnail アメリカではマクドナルドの事を何て呼ぶのか? | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/26/what-americans-call-macdonalds



Thumbnail Facebook時代のWTFの意味 – インターネットで使われいる英語の省略語 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2011/07/28/what-wtf-means-in-facebook-era


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>