iPhoneアプリ作りに挫折した人に贈る本『iPhoneアプリ開発塾』

スポンサーリンク

『iPhoneアプリ開発塾』
こんにちは、@sayobsです。僕が初めてiPhoneアプリを作った時にめちゃめちゃお世話になったサイト「サルでき.jp | iPhoneアプリ作りを楽しむ人のポータルサイト」の管理人である川崎さん(@sarudeki )が遂に本を出しました!

※著者様・出版社様よりご献本いただきました。ありがとうございます。

スポンサードリンク

『iPhoneアプリ開発塾』


iPhoneアプリ開発塾
iPhoneアプリ開発塾カワサキ タカシ

技術評論社 2012-06-08
売り上げランキング : 739


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


理論を頭から理解しようとしない


iPhoneアプリやAndroidアプリは

実は理論を知らずとも、手法さえ知っていれば、とりあえず動くものは作れるのである。

という事で本書は手法から先に学ぼうというモノです。

理論はプログラミングをしているうちに取得していきます。最初からこれなんで動いてるんだろうという事にこだわりづつけると挫折する可能性たかいです。理論にこだわり続けるとプログラミングのハードルは高く感じるかもしれません。

オブジェクト指向の説明がわかりやすい


プログラミング取得で最初の難関がオブジェクト指向です。本書ではドラクエのモンスタースライムを例にしてオブジェクト指向をわかりやすく解説しています。


オブジェクト指向
ちなみに僕は最初のアプリ出した時はオブジェクト指向って何それ美味しいの?状態でしたので最初は意味わからなくても大丈夫です!とりあえず動かしてみる事が大事です。

手取り足取り


という事で実践型のこの本ですが説明はとてもわかりやすいです。コードを上から順番にこれでもかってくらいに噛み砕いて解説しています。難易度が高いところはとりあえず”おまじない”として覚えておこうと堂々割り切って進めているのも気持ちいいです。

このおまじない部分はプログラミングの年数を重ねていくと「あああ、そういうことか!」とわかる日が必ず来ます!


iOS プログラミング

さいごに


全くプログラミング初心者の人は本書何度か読み返す必要があると思います。一度iPhoneアプリ開発に挫折する人は「そーいう事だったのかー」の連続だと思います。僕自身も結構知らないことがあって何度もうなずきながら3時間くらいで読み終えました。

実際にXcodeを動かしながらやったら丸一日かかると思いますが、上記にも書いたとおりコードを1行づつ解説してくれてるので開発力はかなりつきますよ。


iPhoneアプリ開発塾
iPhoneアプリ開発塾カワサキ タカシ

技術評論社 2012-06-08
売り上げランキング : 739


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Thumbnail C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやった事。 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2010/11/22/objective-c







Thumbnail Javaすら知らなかった私が5日間でAndroidアプリをリリースするためにやったこと。 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/03/14/java-android-app


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>