沖縄の奥「おくなわ」のプロジェクトで沖縄の離島に着ています。

スポンサーリンク

おくなわ
沖縄の有人離島のうち、人や物の行き来が最も少ない5つの離島が粟国、渡名喜、北大東、南大東、多良間。 皆さんもあまり聞いた事がない島ばかりだと思います。

この5つの島から日本全国、世界へ向けて島から情報発信ができるようにと、フェイスブック勉強会の講師としてネタフルコグレさんからバトンを受け取って離島に着ています。

「おくなわ」プロジェクト


おくなわ
個人的な話になりますが、偶然この5つの離島の中にある「粟国島」というのは僕の父が生まれ育った島です。人口900人弱のとても小さな島ですが、祖母と叔父が今でも島に住んでいます。子供の頃から毎年のように行った島です。

今回フェイスブック勉強会の講師の仕事で粟国島に行けるのが楽しみで仕方ありません。

「おくなわ」は現在ウェブサイトとフェイスブックページを運営しています。フェイスブックページに関しては「いいね! 17,130人 · 話題にしている人12,256人」(2012/09/10現在)とてもアクティブなページになっています。皆さんも一度フェイスブックページとウェブページ覗いてみてください:)

離島の様子は当ブログで随時アップしていきます!


おくなわウェブサイト:http://www.okunawa.jp/

facebookページ:https://www.facebook.com/okunawajp


Thumbnail 沖縄に1ヶ月生活 – ノマドしてきた感想とか。 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2011/07/25/stayed-in-okinawa-one-month


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>