リンゴぎっしりアップルパイの作り方 – 冷凍パイシートを使って簡単!

スポンサーリンク

IMG 2524

私の愛しいアップルパイへ

こんにちは。食欲の秋ですね。今日は冷凍パイシートを使って自宅で簡単にできるアップルパイの作り方を紹介します。

パイシートの使い方を覚えると料理の幅が広がりますよ。

以下は僕、またよし れい(@sayobs)が書いた人気のレシピです。

自宅で簡単!ふっくらおいしいマフィンの作り方

自宅でできる!ミントたっぷりモヒートの作り方

アップルパイの調理方法 – 材料

冷凍パイシート2枚、バター10g、リンゴ1個、砂糖大さじ1(お好みの甘さで)、シナモンパウダー少々、卵黄1個

IMG 2480

調理開始

1.リンゴの皮をむき、5mmぐらいの厚さに切ります。(お好みの大きさで)

IMG 2485

2.フライパンにバターを入れ溶けてきたら1のリンゴをと水を入れてやわらかくなるまで煮ます。(水を足しながら

りんご

3.リンゴがやわらかくなったら砂糖とシナモンパウダーを入れます。

アップルパイ

4.冷凍パイシートを常温で戻して薄くのばします。
パイシート

5.パイの上になる方に切り込みを入れ、下になる方にリンゴをのせます。

アップルパイ 使い方

6.切り込みを入れた方をかぶせて周りをフォークで閉じて卵黄をぬります。

フォーク

7.天板にクッキングシートを敷き、200〜210度にあたためたオーブンで20〜25分焼けば完成です。いかがでしょう?美味しいアップルパイの出来上がりです。
クッキングシート

冷凍パイシートを使えば簡単にサクサクのパイが作れるので中身をいろいろ変えて(アップルパイ以外のバナナパイなど)作ってみたいと思います。

Thumbnail 10分で誰でも出来る喫茶店のナポリタンの作り方 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/16/how-to-cook-spaghetti


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>