体の芯まであたたまる!かぼちゃ入り「ほうとう」の作り方

スポンサーリンク

IMG 2757 あたたかい食べ物が恋しい季節になりましたね。今日は体の芯まであたたまる、かぼちゃ入りの「ほうとう」の作り方を紹介します。

材料

豚肉、油揚げ、かぼちゃ、里芋、にんじん、大根、ネギ、白菜、ごぼう、しめじなどお好みの野菜、ほうとう1袋(3人前)、和風だし(顆粒)、味噌、水

IMG 2737


ほうとう

IMG 2743

調理開始


1.かぼちゃと里芋をラップに包んで電子レンジで5〜6分あたためます。かぼちゃ1/4個、里芋は大きめなら5〜6分でやわらかくなります。
IMG 2732
2.材料を切ります。(かぼちゃと里芋以外は火が通りやすいように小さめに切りました)

IMG 2738
3.鍋に水2リットルと顆粒のだしを入れ沸騰したらかぼちゃと里芋以外の野菜、肉、油揚げを入れてやわらかくなるまで煮ます。

IMG 2742
4.鍋にかぼちゃと里芋、ほうとうはほぐしながら入れ約6分煮ます。麺は粉がついたまま使うととろみがででおいしいです。
IMG 2746


5.最後に味噌で味付けします。かぼちゃと里芋があまり煮くずれない方がよければこの時に入れるといいと思います。

IMG 2751
6.2分ぐらい煮込んだら完成です!
IMG 2756
煮込む時間もかからないし簡単に作れるますよ。とろみがあって本当に体があたたまるので寒い日にオススメです!ぜひ作ってみてください:)





Thumbnail 10分で誰でも出来る喫茶店のナポリタンの作り方 | Last Day. jp

http://www.lastday.jp/2012/04/16/how-to-cook-spaghetti


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>