東京でカオマンガイ食べるなら「東京カオマンガイ」がおすすめ

スポンサーリンク

カオマンガイ
最終更新日:2014/07/25

タイ料理の中でも1番好きなのがカオマンガイです。シンガポールではチキンライスと呼ばれていますね。

僕が良く行く「東京カオマンガイ」は、本場タイ王国の屋台で食べられる本物の「カオマンガイ」です。

パクチーをモリモリいれて食べると、本当に美味しいです。

東京カオマンガイ


東京カオマンガイ
JR神田駅から徒歩一分のところにある「東京カオマンガイ」。店内は狭いですが、味は本物です。

追記:お店がリニューアルされて、以前より広くなっていました。(2014/07/25情報)

690円でパクチー付き・スープ付きのカオマンガイが召し上げれます。

カオマンガイ メニュー
柔らかいチキンにタレをたっぷりかけてタイ米を絡ませて口にほおばると、そこにはバンコクの屋台で食べたカオマンガイと同じ味がします。やっぱりカオマンガイ美味しいですよね:)

僕はカオマンガイとコーラの組み合わせが大好きです。タイで食べるカオマンガイが恋しくなった方は、ぜひ東京神田まで行ってみてくださいね。

僕も東京に行くと、必ず立ち寄る大好きなお店のひとつです。

カオマンガイ

お店情報


住所:東京都千代田区内神田3‐7‐8
神田駅徒歩1分

電話:03-3255-6055

火~金 ランチ 11:30~15:00
    ディナー17:00~23:00(L.O.23:00)
土   11:30~22:00(L.O.22:00)
日・祝 11:30~21:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>