ワットポーで涅槃仏を見てきたぞ! | #ブログ観光大使

スポンサーリンク

涅槃像
こんにちは、「ブログ観光大使」プロジェクトでタイ・バンコクに来ています@sayobsです。

今日は涅槃仏(寝ている仏像)を見にワットポーまで行ってきました。

ワットポーまでの行き方


スクンビットからBTS(バンコクを走る電車)に乗ってサバーン・タクシン駅で下車します。駅の目の前に水上バス乗り場がありますので、そこからワットポーまで行けます。

水上バス タイ
40バーツで水上バスに乗れます。

水上バス
水上バスに乗れます。結構揺れますねー

水上バス
8番ター・ティアンがワットポーの下船するところです。「ワットポー」と係員が英語で言ってるので、すぐわかります:)

ター・ティアン
歩いてすぐに「ワットポー」があります。大きいお寺です。

ワットポー
入場券を買います。100バーツです。

ワットポー入場券
いよいよ涅槃仏とご対面です。涅槃像はあのストリートファイター2でサガットが登場するステージにでてくる巨大な仏像です!

涅槃像
めちゃくちゃでかいです!なんか鳥肌たちましたよ!!

涅槃像
ワットポー(ポー寺院)の中も一周りしました:)

ワットポー
平日でしたが、外国人の観光客でいっぱいでした。

ワットポー
まさにタイっぽくてタイ観光には外せないスポットですね:)

前回:香港でアジア広域 大交流会・忘年会に参加してきました。| #ブログ観光大使

次回:タイ国王 誕生日にサナーム・ルアン(王宮前広場)に行ってきました。| #ブログ観光大使

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>