タイ・バンコクのコンドミニアムを見てきました | #ブログ観光大使

スポンサーリンク

バンコク コンドミニアム

サワディーカップ、タイに「ブログ観光大使」プロジェクトで来ています@sayobsです。

今日は「ブログ観光大使」のスポンサーになって頂いてるGlobal Business Network(グローバルビジネスネットワーク)さんのご案内でバンコク市内のコンドミニアムをまわってきました。

Ideo Mix Sukhumvit103

まず最初にBTSウドムスック駅の目の前にあるコンドミニアムに行ってきました。駅の目の前です。立地条件は良いですね。

21階建てのコンドミニアムになります。

ideo mix 103

コンドミニアムの下にはWiFiの使えるカフェがあります。スーパーマーケット「Max Value」もあるので買い物にも困りません。

バンコク コンドミニアム

部屋はこんな感じです。リビング。

ideo mix 103 部屋

ベッドルーム

ベッドルーム

お値段は日本円で約900万円くらいです。それでこのコンドミニアムも最大の魅力は屋上にスイミングプールがある事です。

ideo mix 103 swimming pool

横になってみましたけど、最高ですよー 住みたーい!! ここは泳ぐ事もできますよ。

バンコク コンドミニアム

賃貸の場合は部屋にもよりますが、家賃は4万から6万5千円くらいです。日本と比べると本当に安いですよね。。。

Tree Condo Ekamai

次にBTSエカマイ駅徒歩5分のところにある2014年完成予定のコンドミニアム「Tree Condo Ekamai」に行ってきました。

完成予定の模型↓完成前ですが、8割の部屋が売却済みとの事です。

Tree Condo Ekamai

モデルルームも拝見しました。

Tree Condo

ベッドルーム

ベッドルーム

ここは素敵なベランダもありました。

ベランダ

ワーキングスペース

ワーキングスペース

キッチン

キッチン

バスルーム。ここも日本円で900万。賃貸は5万円です。

バスルーム

という事でタイ・バンコクのコンドミニアムいかがだったでしょうか?コンドミニアムは外国人でも投資用でも、自分で住むようにも購入する事ができます。

タイのコンドミニアムが気になる方は→バンコク不動産情報 | 固定資産税も相続税もゼロ、高利回りで物価も安いタイ・バンコク・パタヤの不動産・マンション・コンドミニアムを日本人の目線で選び安心できる物件をご提供します

前回:コスパ最高・タイ留学が熱い!授業はすべて英語のタマサート大学に行ってきた。| #ブログ観光大使

次回:タイ・バンコクでWiFi電源のあるコワーキングスペース「The Third Place」が良い感じ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>