タイ・バンコクで長期滞在するならBTSラビットカードを買おう。| #ブログ観光大使

スポンサーリンク

バンコク ラビットカード

タイ・バンコクに「ブログ観光大使」プロジェクトで来ています@sayobsです。

バンコクでは電車(BTS)がとても安価で乗る事ができます。BTSにも日本でいうSuicaやICOCAのような電子マネー「Rabit Card」がありますので購入しました。

BTSラビットカードを買おう

BTS

各BTS駅の窓口でラビットカードを作る事ができます。カード代、デポジット代=100バーツで、そこから現金でチャージします。

後は改札でカードをピッとSuicaのように付けるれば自動でチャージされます。

ラビットカードはBTSだけではなくて、スターバックスやマクドナルドでも使えます。毎回切符を買うの面倒だったので、ラビットカードは便利です。

長期滞在する人にはマストアイテムになりそうです。

近日中に地下鉄(MRT)もこの「ラビットカード」が使えるようになるそうです:)

前回:タイ・バンコクでWiFi電源のあるコワーキングスペース「The Third Place」が良い感じ。

次回:タイでSimロックフリーiPhone5のプリペイドSimをTrue Move Hにしてきた。 | #ブログ観光大使

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>