タイ・アランヤプラテートから陸路で国境を超えてきた | #ブログ観光大使

スポンサーリンク

タイ カンボジア
サワディーカップ、タイに「ブログ観光大使」プロジェクトで来てます@sayobsです。今日はタイから国境を陸路で越えてカンボジアまで行ってきました。

バンコクからアランヤプラテート


ホアランポーン駅からカンボジア国境の駅「アランヤプラテート」まで電車で行きます。切符は48バーツです。日本円で132円と激安です。

アランヤプラテート
電車の出発時刻は朝5:55なので早いです(午後の鉄道もあるのだけど、到着が夜になります)。アランヤプラテートまで6時間の長旅です。

タイ カンボジア
格安鉄道だけあって、車内はクーラーもありませんしシートも快適とは言いがたいです(笑) ただ窓全開にしてれば、涼しいです。

アランヤプラテート
この鉄道めちゃくちゃ遅いです。時速40kmくらいかな・・・バンコク市内を抜けれるのに1時間くらいかかりました。

バンコク市内
バンコクを抜けると景色が一変します。緑一色。

アランヤプラテート
田舎のお家。なんか情緒あっていいですよね。バンコクから少し行くだけでこんなにも違うんですね。

鉄道
アランヤプラテートに近づくに連れて空の色もバンコクとは違って綺麗なブルーに変わっていきます↓

空
列車の後ろから線路をとってみました。

線路 アランヤプラテート
電車の前の席に座っていたバルセロナから来た2人の女性(メキシコ人とスペイン)と2時間くらいお話。2人とも旅が大好きだそうで、意気投合しました。

日本にも来た事があるらしく、日本も大好きと仰ってました。僕もバルセロナに行きたいと伝えると「是非遊びにきてー!ガイドするよ!」という事でメールを交換。

こういう出会いがあるから旅って素敵ですよね。二人のおかげでアランヤプラテートまであっという間に到着しました:)

アランヤプラテート
駅です。小じんまりとした駅ですが、トゥクトゥクやバイタクが沢山居ます↓

アランヤプラテート駅

バイタク
トゥクトゥク
今回の宿である「Aran Mermaid Hotel」まで歩いて向かいました。徒歩10分くらい。

Aran Mermaid Hotel
フロント

Aran Mermaid Hotel フロント
ロビー

ロビー
部屋。綺麗な部屋で快適でした:) お値段も850バーツ(日本円で2300円)でリーズナブル。

Aran Mermaid Hotel
朝食付きです。翌日の朝食です。僕はあまり沢山食べませんでしたが、種類豊富で美味しかったです!

Aran Mermaid 朝食
ホテルで荷物を預けて、いよいよ国境まで行きます!国境越えは次回につづく!

前回:タイ・バンコクで生活コストについて。贅沢もできるし、質素に暮らす事もできる。

次回:タイからカンボジアに陸路で国境越えした!| #ブログ観光大使

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>