タイからカンボジアに陸路で国境越えした!| #ブログ観光大使

カンボジア

前回の続きです。ホテルからトゥクトゥクに乗って国境まで向かいます。4人で乗って1人20バーツ(合計80バーツ)でした。

カンボジア

まずはカンボジアビザを取得します。ビザ取得には1000バーツかかります。ここで注意!「ビザ?ビザ?」とビザ取得を代理でやってくれる業者があちこちにいます。

VISAの必要項目を全部書いてくれるのですが、結構悪徳な人が多いみたいです。僕らも悪徳な人に会いました(笑) 代理で全てやってくれる変わりに200バーツ取られます。自分でもビザ書けるので、自分でやっても良いです。

ただビザを申請する時に賄賂として100バーツ要求される事もあるそうです。入国管理局が賄賂要求するとか日本じゃ考えられませんけどね・・・

Google Mapで現在地のスクリーンショットを撮ってみました。本当に国境に居るんだなーと実感↓

タイ カンボジア 国境

いよいよタイから出国してカンボジアに向かいます。すると出口に先ほどのビザ代行業者が居て、こっちに来てと手招きしてます。入国カードも書いてくれるそうです。しかし、そこには罠が・・・

代行業者「いつタイに帰ってくるんだ?」

僕「今日帰ってくるよ!」

代行業者「じゃあ入国のスタンプ押してあげるから500バーツください!」

僕「は?なんで?」

あ、これ今日帰ってくるとか言うと余計にお金取ってくるバターンだな。今日帰るけど明日帰るって言おう。

僕「あ、間違えた。今日は観光して明日帰る。」

代行業者「どこのホテルに泊まるの?」

僕「教える必要ないでしょう」

代行業者「わかった。じゃあ最後にチップを100バーツくれ!」

僕「・・・・・・」

無視してその場を立ち去りました(笑) 隙あらばボッタくろうとしてきますので注意してくださいねー。

カンボジアにいよいよ入国します。カンボジアの国境付近にはカジノがいくつかあります。タイにはカジノがないので、お金持ちのタイ人がカジノに遊びに来るそうです。

お腹が空いたのでカジノホテルで食事します。

カジノ

ビュッフェです。味は・・・・・あまり期待しないでください(笑) ちなみにホテル内ほとんど英語は通じません。カンボジア人はみんなタイ語で話しかけてきます。

カンボジア ビュッフェ

昼食後は近くにあったWiFiの使えるTrue Coffeeで休憩しました。ちなみにカンボジアの国境付近で普通にTreu Move(タイのモバイルキャリア)が使えました。

カジノエリアからカンボジアの街に入ります。ただネットでも調べましたが、治安はあまり良くないとのことです。

カンボジア

やっぱり雰囲気凄く悪いです。僕も色々な国に行ってますが、「あぁ、ここはヤバいな」と思うレベルでした。犯罪件数も多いとの事です。

色々な人から話しかけられますが、目を合わさずに街を散策します。タイとカンボジアこの数百メートルの違いでここまで変わるんだ!というくらいに経済格差を実感します。

ゴミを拾って食べている子供がそこら中にいます。

カンボジア

カンボジア

途中で下着を持ってくるの忘れたので購入。20バーツでした↓

20バーツ

歩いて外国人の姿は見当たりませんでした。やっぱり治安悪いから歩かないんですかね。適当に街を見て回ってタイ側に戻る事にしました

タイ カンボジア

なんでしょう。このタイに戻った時の安心感は(笑) タイは治安良いですね。。。こんなにタイが恋しくなるとは・・ 皆さんもカンボジアの国境付近は気をつけてください。

特に夜は本当に危険らしいので、1人では歩かない方が良いです。という事でカンボジア国境付近のレポートでした:)

前回:タイ・アランヤプラテートから陸路で国境を超えてきた | #ブログ観光大使

次回:タイ・バンコクでのタクシー事情 | #ブログ観光大使

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>