タイ・パタヤに行ってきました | #ブログ観光大使

スポンサーリンク

パタヤ

サワディーカップ、「ブログ観光大使」プロジェクトでタイに1ヶ月滞在中の@sayobsです。

今日はバンコクからパタヤに観光に向かいました。

パタヤへの行き方

今回はタクシーでパタヤまで行きました。値段の相場は1200バーツ(日本円で3300円)から1500バーツ(4200円)です。運転手と交渉しましょう。

バスならエカマイ駅から113バーツ(320円)で行けます。

所要時間はバスもタクシーもおよそ2時間半。

参考:パタヤ(PATTAYA)への行き方

ただバンコクで渋滞に巻き込まれて今回は4時間半くらいかかりました。(汗) 着いたころにはすっかり夜に・・・

パタヤ

クリスマスとあってホテルは満室の所が多かったです。世界最大級の歓楽街という事で街中がギラギラしています。バンコクとは町並みがガラリと変わります。海沿いなので、潮の香りもします。

ロシア人の観光客が1番多かったです。看板もロシア語で書かれたものが多かったです。ロアシからタイにはノービザで入ってこれるそうです。寒いロシアから南国へのタイが人気なんだそうです。

パタヤ

着いて速攻何故かサソリを食べました(笑)大きさによりますが、20バーツから50バーツで食べられます。

サソリ

タガメもありました・・・こっちは見た目結構きついです・・街中に沢山あるので、皆さんも試してみてください(笑)

タガメ

サソリの後は普通にチーズバーガー食べました(笑)お腹いっぱいです。パタヤはロシア料理・インド料理屋さんが多いのです。

ハンバーガー

予想外の長時間の移動につかれたので、この日は早目に就寝しました。明日は高所恐怖症の僕がパラセーリングに挑戦します!

前回:タイ・バンコクでのタクシー事情 | #ブログ観光大使

次回:タイ・パタヤビーチで高所恐怖症の僕がパラセーリングをやってきた! | #ブログ観光大使

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>