タイ・パタヤのコンドミニアムを見てきました | #ブログ観光大使

スポンサーリンク

パタヤ 物件

サワディーカップ、「ブログ観光大使」プロジェクト最後のお仕事でバンコクから車で2時間半の所にあるパタヤに来ています。

前回のバンコクでの物件に引き続き、Global Business Network(グローバルビジネスネットワーク)さんのご案内でパタヤのコンドミニアムを見学してきました。

パタヤのコンドミニアム

パタヤはバンコクと違い、すぐ目の前にビーチがあるので、リゾート感を満喫できます。タイ人や欧米人・中国人がセカンドホームとしてパタヤのコンドミニアムを購入する事が多いそうです。(日本人はまだまだ購入者少ないとの事でした)

今回行ったのはノースパタヤです。この辺は街も静かでセカンドホームとして休暇するにはもってこいの場所です。

ノースパタヤにある50階建ての高層コンドミニアムを見学してきました。

高層コンドミニアム

目の前にはビーチとプールがあります。のんびりしてて良い感じです。

パタヤ 物件

29階にはスイミング・プールがあるとの事で行ってきました。

パタヤ物件

見晴らし最高です。

パタヤ  高層コンドミニアム

天気が良い日はラン島(パタヤにある離島)も見えるそうです。

プール パタヤ

ニューイヤーにはここから花火も見えるそうです。風も心地よいです

タイ 物件

それでは部屋を見てましょう。

パタヤ 物件

ベランダ

ベッドルーム

この辺はリゾート地なので他の所より少しお値段がはります。450万バーツ。日本円で1200万円前後です。ただ日本の物価に比べたらまだまだ安いですよね。

タイの地価は年々上がっています。しかもタイのコンドミニアムは最初にお金を一括で支払う必要ありません。コンドミニアムが建設完了してから支払えば良いのです。

だいたい2年、3年で建設完了します。

詳しくは→絶えまない変化の先に:バンコク不動産のプレビルド投資

という事でバンコク・パタヤの物件に興味ある方はGlobal Business Network(グローバルビジネスネットワーク)さんまでご連絡ください:)

前回:タイ・パタヤビーチで高所恐怖症の僕がパラセーリングをやってきた! | #ブログ観光大使

最終回:coming soon

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>