韓国 インチョン空港のHUBラウンジを利用しました。

スポンサーリンク

インチョン空港

オーストラリアのシドニーに行く際に大韓航空を利用しました。成田空港から仁川国際空港経由でシドニーに向かいます。

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスで無料で利用できるラウンジ「HUB」に行ってきましたのでレポートします。

HUBラウンジ

トランジットでインチョン空港に来るのは実に10年振り(前回はヒースロー空港に行く)でしたが、大分快適になりましたね。シャワーが無料で使えたり、マッサージチェアーや映画が誰でも無料で利用できます。

さすが世界のハブ空港ですね。素敵過ぎます。

HUBラウンジも快適でしたよ。↓がエントランスホールです。プライオリティパスを持ってない場合、入場料は35米ドルにかかります。

HUBラウンジ

インチョン空港 プライオリティパス ラウンジ

ご飯も充実しています。サラダやお肉にチャーハン、サンドイッチにスープとありました↓

HUBラウンジ ご飯

韓国らしいですね。辛ラーメンもありました↓ フリーのドリンクもありますよ!(アルコールも)

辛ラーメン

座席もゆったりしています↓

ラウンジシート

ラウンジ

HUBラウンジ

もちろんWiFiも飛んでますし、電源もあります。HUBラウンジはPCも無料で使えました↓

PC

新聞やマガジンも↓

新聞 マガジン

HUBラウンジ自体は特に他と比べて豪華!!という訳ではありませんが、食事に関して言えばチョイスが沢山あって良かったです。

韓国の空港の施設(無料シャワーや映画)は本当に素晴らしいです。長い待ち時間が苦になりませんでした。

空港内も無料のWiFi飛んでいましたので、日本の空港も、もうちょっと頑張って欲しいですね :)それでは、これから9時間のフライトでいよいよシドニー入りします!

次回:オーストラリア・シドニー空港でiPhone5用の「OPTUS」プリペイドSim nanoを契約しました。

前回:成田空港 大韓航空KALラウンジを利用しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>