Manly Beach(マンリービーチ)に行ってきたよ! | #オーストラリア旅行記

スポンサーリンク

オペラハウス
フィッシュマーケットを後にして、バスでサーキュラー・キー(Circular Quay)まで向かいました。サーキュラー・キー(Circular Quay)からフェリーで30分のところに「Manly Beach(マンリービーチ)」があります。

初日に購入した「MyMulti 1」でフェリーは乗れます。

Manly Beach(マンリービーチ)へ


サーキュラー・キー(Circular Quay)でManly行きのフェリー(ワーフ3)を待ちます↓

サーキュラーキー
フェリー
シドニー フェリー
フェリーからシドニー半島を一望できます。天気が良くて本当に最高の気分でした!乗客はアメリカ人やカナダ人、中国人が多かったです。かつてシドニーは日本人の観光客でいっぱいだったらしいのですが、最近は中国人の観光客が多いとの事でした。

シドニー快晴
シドニー 船
船が出てすぐに「オペラハウス」がありました!

オペラハウス
船に揺られること30分「Manly」に到着です。

マンリービーチ
Manly beach
manly beach
フェリー乗り場の到着しました。観光客で賑わってます。ビーチ周辺の雰囲気大好きです。

Manly beach
sydney beach
マンリービーチは旅行者ナンバーワンのビーチとだけあって、沢山のお客さんで賑わってますね。

時間がゆったり流れてます。ビーチ沿いをゆっくり歩きます。上をつけてないお姉さん居たんですけど、ここはプライベートビーチじゃないですよね。。。しばらく考えこみました(笑)

オーストラリアは日本と比べて、乾燥しているので海沿いでも湿度が高くないので、快適です。(逆に街中は乾燥しているので、慣れてない人は辛いかも)

マンリービーチ
manly beach
この日は最終日なので、マンリービーチからサーキュラー・キーに戻って、もう1つのビーチ「ボンダイビーチ」に向かう予定です。近場にビーチがいくつもあるのは良いですよね。都内から30分て綺麗なビーチってアクセスできないので、羨ましいです。

お腹が空いたので。マンリーのフェリー乗り場近くで食事をする事になりました。

またまたタイ料理(笑)オーストラリア旅行で3回目のタイ料理です。まずはタイの「シンハ・ビール」で乾杯。

シンハ・ビール
タイ風やきそば「パッタイ」

パッタイ
「カオマンガイ」

カオマンガイ
オーストラリアにはタイ人の移民者も多いだけあって、タイ料理が美味しいです。


前回:シドニーのフィッシュマーケットで新鮮なロブスターと牡蠣を食べてきた! | #オーストラリア旅行記

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>