2013年第5回沖縄国際映画祭レッドカーペットに行ってきました。

スポンサーリンク

前田敦子
2013年第5目目開催の「沖縄国際映画祭」で沖縄県宜野湾市にあるトロピカルビーチに来ています。開催初日の2013/03/23は沖縄国際映画祭の恒例イベントとなっている「レッドカーペット」に行ってきました。

豪華ゲスト陣で華々しく開幕しました。

沖縄国際映画祭レッドカーペット


「Laugh&Peace」(笑顔、笑いと心の安らぎ、平和)をコンセプトに沖縄国際映画祭は23日開幕して30日で閉幕します。15時より全長180メートルのレッドカーペットが始まりました。

前日まで悪天候だった沖縄も、この日は快晴に恵まれました。

「げいにん!THE MOVIE」の出演者のNMB48のメンバー↓

NMB48 沖縄国際映画祭

↓は映画「ジャックと天空の巨人」の出演者です。ウエンツ瑛士さん、平愛梨さん、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリさん、「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、「スリムクラブ」の真栄田賢さん、「博多華丸・大吉」の博多華丸さんです。

Yamasaki

レッドカーペットで1番大きい声援があったのは元AKB48の前田敦子さんでした。

クロユリ団地」で共演した成宮寛貴さんとご一緒で、インタビューには「女優としてレッドカーペットを歩くのが嬉しい」と笑顔で応じていました。
※「クロユリ団地」は沖縄国際映画祭で上映予定です。

前田敦子
僕的に1番興奮したのはアメリカドラマ「HEROES」のHiro Nakamura役で一世を風靡した。マシ・オカさんがレッドカーペットに登場した事です。そういえば彼は吉本興業に所属しているんですよね!!

マシ・オカ レッドカーペット 沖縄国際映画祭
会場にはアメリカ・イギリス・インド・フランス・中国・タイ・台湾・韓国など世界中からゲストやメディア、お客さんが来ていて、とてもインターナショナルなイベントになってますよ:)

僕は海外映画を中心に沢山の映画を観ますので、当ブログでも写真・感想をアップデートしていきます!Stay Tuned :)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>