iPad mini WiFi+cellularモデル(ソフトバンク)は海外のプリペイドSimカードが使える!

スポンサーリンク

Ipad mini Cellularモデル
iPad miniのWiFiモデルを所有しているんですが、つい最近iPad miniのセルラーモデル(データ通信契約)が海外のプリペイドSimカードを挿入できる事を知り激しく契約してくなってきました。

※つまり国内のキャリアにはSimロックされてるけど、海外ではSimロックフリーという事。

iPad miniソフトバンク


僕は海外旅行・出張が多いのでSimフリーのiPhone5とスマホを所持しています。Simロックフリーの端末は現地の安価なプリペイドsimカードを挿入できるので、海外でも安くネットが使えるんです。

家でも外でもiPad miniを良く使うんですが、7インチで軽く片手で持てるし、海外に行く時はすごく役立ちんですよね。iPadはちょっと重いですけど、iPad miniは携帯性にも優れてますから。

※iPad mini WiFi+cellularモデル(ソフトバンク)は、docomoやauのsimカードは動作しません。

バッテリーの持ち


iPad mini セルラーモデル
海外に行った際はiPad miniで搭乗券を見せたり、ホテルのバウチャーを見せたりしてます。ネットに繋がっていると、海外でも道に迷わないし便利ですね。

iPad miniは競合するタブレットNexus 7などの7インチのタブレットの中ではバッテリー駆動時間が1番長いので電池切れの心配もないです。(最大10時間)

テザリングできる


日本ではLTEでテザリングもする事ができます。(7GBの制限あり)海外のSimカードを挿入しても、テザリングできるんでPCとかも使えるの良いですよね。

ちなみに最大4台まで同時接続できます。ソフトバンクのiPad mini Celluarモデルさえあえば、海外旅行がはかどりそう・・欲しいな・・・

iPad mini WiFi+cellularモデルはソフトバンクオンラインショップから契約できます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>