【高タンパク低カロリー】5分でできる・ダイエット中におすすめの「マグロ納豆丼」の作り方

スポンサーリンク

マグロ納豆丼
20代最後の年にして、最近(というかここ2、3年)お腹まわりが気になるので、ジムに通ってます。運動だけでなく、食事に気をつかう事も大切です。

なるべく高タンパク低カロリーなものを食べるように心がけています。

という事で今日は高タンパク低カロリーのマグロの赤身と納豆を使ったレシピを紹介します。火を使わないので誰でも簡単にできます。

マグロ納豆丼 材料


マグロ赤身100g ぶつ切りにします。魚介類は高タンパクで知られてますよね。

マグロ赤身
たくわん 20g こちらもぶつ切り。

たくわん
納豆2パック 納豆も高タンパク低カロリーです。

ネギ少々と大葉。

ネギ

調理方法


醤油 大さじ2杯

お酒 小さじ 2杯(赤ワインも可)

隠し味にオイスターソースを小さじ1杯

調理という程のものでもありませんが、ボールにマグロ・タクワンを味が染みこむように混ぜます。混ぜ合わさったら、今度は納豆入れます。

納豆 マグロ
納豆とマグロ・たくわんが混ざり合ったら、あとは暖かい白いご飯の上に乗せます。

長ネギと大葉をのせて、その上に刻みノリを入れたら完成です。ネバネバとたくわんの歯ごたえが、やみつきになります。

途中でたまごの黄身を入れても美味しいですよ。

簡単で火を使わないので、普段料理をしない男性の皆さんにもオススメです :)推定カロリーは550kcalです。

ダイエットにはこの本を参考にしてやってます↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>