【LCC】エアアジアで台湾(桃園国際空港)からフィリピン(クラーク国際空港)まで3,554円で行って来ました。

桃園国際空港

台湾には1日だけ滞在して(台湾には後日戻ってきます)、フィリピンのクラーク国際空港に向かいました。初めての路線です。

台湾からフィリピンまでは、3,000円ちょっと航空券を取る事ができました。本当に安い!Air Asiaのスローガン「Now, Everyone can fly」というのが頷けます。

桃園国際空港〜クラーク国際空港

☆飛行機の詳細☆

便名:PQ7358(台北発)

区間:桃園国際空港(TPE) <=> クラーク国際空港(CRK)

日付:2013/5/14

定刻:成田発 14:20 / 関空着 16:20 

総額:¥3,554円

FX台北ホテルを出てから松山空港までMRTで向かい、そこから桃園国際空港までシャトルバスで向かいました。

6番のバス停でチケットが買えます。125元でした。スタッフは日本語話せました。

桃園国際空港から松山空港

エアアジアはターミナル2になります。早速チェックインをしようとしたところ、「フィリピンの次に行く航空券を見せてください」とエアアジアのスタッフに言われ、iPhoneでクラーク国際空港から香港国際空港までの予約表を見せたのですが、「プリントアウトしたものでないとダメ。フィリピンのルールでそうなってます。」と言われました。

という事で急遽プリンターを探す事になりました。インフォメーションでプリントアウトできる所があるか確認するとカウンター2の目の前にあるショップで出来るとの事だったので、行ってきました。

2カウンター

左側のオレンジのお店です。

桃園国際空港 プリンター

2枚プリントアウトとして10元でした。プリントアウトをお姉さんに言えばやってくれます。プリントアウトとして予約表を見せ無事チェックインできました。

早目に行っておいて良かった・・・荷物検査の途中で見つけたエバー航空の自動チェックイン機です。

ハローキティのチェックインです。これはファンには堪らないでしょうね。記念撮影している女の子沢山いました。

色々なファンの獲得方法がありますね。

エバー航空

荷物検査・出国審査後はラウンジ「THE MORE」に行きまた。時間までゆっくり休んで、いざフライトです。

「あれやけにお客さん少ないな・・・」と思っていると、本当に20人くらいしか乗客がいませんでした。席がガラガラです。

エアーアジア

結構揺れましたね・・・飛行苦手な僕にも辛いフライトになりました(汗)途中機長がトイレに行くためにコックピットから出てきたのですが、あれはセキュリティ上問題ないんですかね?

怖くなりましたよ(笑)

定刻よりも少し早くクラーク国際空港に到着しました。のどかな空港ですね。山も見えました。

クラーク国際空港

入国審査を終えて、円からペソに両替をします。さぁープリペイドSIMカードまずは買います!プリペイドSIMのカードの買い方は次回のブログで書きます!

初めてのフィリピン楽しみです :)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>