【フィリピン】クラーク国際空港でiPhone 5用のプリペイドSimを買う方法

スポンサーリンク

クラーク国際空港

台湾の桃園国際空港からクラーク国際空港に到着しました。空港について、まずはiPhone 5用のプリペイドsimの購入です。

クラーク国際空港はとても小さい空港です。到着口を出るとすぐにSimカードを購入できます。

iPhone 5用のプリペイドSim


今回プリペイドSimを購入する際にフィリピン クラーク国際空港でプリペイドSIM購入!インターネット定額プランは約120円/日 | shimajiro@mobilerを参考にしました。

まずは両替所で円をペソに替えておきましょう。

フィリピンでは3大キャリアSMART、GLOBE、SUNが有名みたいです。今回この内のSMARTのプリペイドSimを購入しました。「I want a prepaid sim for ◯◯ days for iPhone 5」とか言えば通じます。

iPhone 5やiPad miniで使われている、プリペイドnano simはないので、その場でカッターで切ってくれました。設定もお願いすれば全部やってくれます。(SNSでアクティベーションするタイプです。)

データプランは1日50ペソでした。僕は2日間の滞在だったので100ペソです。+Simカード料金120ペソで日本円で500円もしません。

日本の携帯を海外ローミングすると1日3000円くらいかかるので、現地Simを買うのがおすすめです。

※現地Simを挿すにはSimロックフリーの端末が必要です。

実際使ってみましたが、スピードはかなり遅いですね。TwitterやFacebookも出来ますけど、画像のアップロードには時間がかかります。ちなみに、テザリングも出来ました。(こちらもスピードかなり遅いです。)

Simフリーの端末もってない方でも空港でレンタルできるWiFi端末ありますよ。

Global WiFiなら海外パケット定額1日670円~から使えます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>