フリーランス必見!あらゆる領収書は確定申告の経費で落とせる

スポンサーリンク

経費
個人事業主、フリーランスの人で、経理や税金に関して経験が少ない人が多くいます。会社員時代は、すべて会社が面倒な手続きをしてくれていたので、独立したばかりの人は、どんな領収書が経費で落とせるのかや、税金の仕組みなどがちんぷんかんぷんでも当然です。


「どういうものが会社の経費になり、どういうものが経費ならない」というのは税務申告をする上でとても重要になってきます。

誰でも無駄な税金は払いたくないものですが、世の中には会計に関するデタラメの情報が溢れています。ですので、この記事で情報を整理してみましょう。


もちろんすべての領収書が経費になるわけではありません。それでも一定の手順を踏めば、ほとんどの領収書の経費は落とせます。その方法をご紹介しましょう。p4


どんなものが経費になるのか?簡単に言うと【事業に関連するかどうか】です。事業に関連していれば、どんなものでも経費にできますし、逆に関連していなければ1円にも経費にする事はできません。


領収書の宛名は上様や無記名ではダメなのか?


「領収書の宛名は必ず会社名ではないといけない」と言われていますが、これは税法でも決まっているわけではありません。単なる都市伝説です。p143


しかも領収書は経費を計上する上で必ずしも必要ではないそうです。

取引が記録として残っていれば、良いのです。レシートでもじゅうぶんです。取引の記録は自分でメモとして残しておけば大丈夫です。

記録は以下を必ず含めて書いてください。

  • 支払った額
  • 支払った日にち
  • 支払先
  • 支払った内容

領収書でなくても、レシートでOK


税務署に申告すると考えると、どうしても正規の領収書をレシートと別に書いてもらわなければいけないと考えてしまう人も多くいるようです。
コンビニなどでも、領収書を別に書いてもらい、レジに長蛇の列を作ってしまうことがあります。会社の方針であれば仕方がありませんが、フリーランス、個人事業主なら、レシートでじゅうぶんです。

レシートに、証拠能力がじゅうぶんあるのか、という点で、最近のレシートは、上記で書いたような

  • 支払った額
  • 支払った日にち
  • 支払先
  • 支払った内容

がきちんと明記されています。というわけで、レシートでも保存しておけば領収書になります。

領収書、レシートがない、なくしてしまった


もちろん、故意になくしてしまうことは問題外ですが、確かに2万円以上払ったという覚えがあるのに、レシートや領収書をもらいそびれるという場合があります。
そんな時は、自分で、いつ、どこで、なにを、いくら、支払ったかをきちんと書いて残しておくと、認められる場合があります。

多めに書いてしまうことは、もし実際に調べられたときに追徴されたりすることもあるので、少なめに明記しておきます。2万円以上払ったのなら、2万円で計上します。少なめに申告する分には、税務署もスルーしてくれることがあります。

ただ、普段からきちんと領収書なり、レシートなりを保存し、しっかり毎年申告していないことには、信用してはもらえないでしょう。

自宅の薄型テレビの領収書を税務署に認めさせる方法


個人用の薄型テレビというのは一見して業務に関係ないので、経費として計上するのは難しいと思いがちです。

しかし、ある手順を踏めば、薄型テレビも経費として落とせてしまいます。その方法は、先ほど説明した通り経費として落とせるかは【事業に関連するかどうか】です。

テレビも業務に役だっているならば、経費として計上できます。テレビ局のプロデューサーであれば、家で他局の番組の研究をしていると言えば経費になりますよね。

たったこれだけの事で経費になるんです。ただし、フリーランス(個人事業主)の場合は、注意点があります。仕事とプライベート両方で使用しているものは、「按分」で計算しなくてはなりません。その経費の割合で、例えば4割がプライベートで使用、6割は仕事で使用しているということもあるでしょう。その場合、4割分を計算して、経費として計上できます。

なので、レシートや領収書を保存しておきましょう。

家賃光熱費も経費で


同じように、家賃や、水道光熱費も、例えば自宅を仕事場にしている場合にでも、経費にできます。
仕事で使用しているのは、プライベートで使用しているのは、それぞれ何割にあたるのか、計算しておきましょう。
家賃は最大6割程度までが認められます。

個人事業主は、交際費が使い放題


フリーランスが、経費をふくらませようとした場合、最も有効なものは交際費です。
個人事業主の交際費には、限度額がありません。原則としては、交際費はいくら使っても経費にできます。
交際費にできるかの基準は、

 人と会っているか
 仕事について何らかの話をしていること
 全額を自分で支払っていること
 会費の決まった会合に参加するような場合も、交際費に計上できる
 

上限はありませんが、売り上げに対して、異常な金額の交際費だと、税務署に確認されることがあります。


フリーランスおすすめ確定申告ソフト


僕は2年前より確定申告をする時には会計ソフト「MFクラウド」をというウェブサービスを使っています。MFクラウドを使う事によって、確定申告にかかる時間を大幅に減らせるメリットがあります。

銀行口座やカード情報を登録すれば自動でデータを取得し、勘定科目の仕分けも自動で行ってくれます。さらにレシートはiPhoneやスマホのカメラで読み取ってくれるので、本当に便利です。(レシートにはメモも付けれるので、いつ、どこで使ったのかも忘れない)



月額無料で使えるので、気になった方はまずは登録だけしてみましょう。

MFクラウドを無料登録する

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>