【泣いた】シンガポール版SimロックフリーiPhone 5はApple Storeでは修理を受け付けてない。

スポンサーリンク

iPhone 5

追記:『国内/海外に関わらず同一のモデルであればアップルストアでの修理・交換対応が可能』との事です。Apple Careに電話して、店舗に在庫があれば交換してもらえるようです。
参考:SIMフリーのiPhone 5の国内での修理・交換に関する対応を再確認してみた | shimajiro@mobiler


iPhone 5Sの登場を首を長くして待っています、またよし れい(@sayobs)です。

近頃タイ・バンコクで購入したSimフリーのiPhone 5(シンガポール版)が、調子が悪くアップルストア銀座店のジーニアスバーに持っていく事にしました。

スポンサードリンク

症状


USBケーブルをiPhone 5に挿しても充電が出来ないという症状でした。ただし、iPhone 5の電源を切った時に限って充電ができるという困った事になっていました。

iPhoneの電源をオフにしないと充電できないなんて不便すぎるので、Apple Storeの銀座店に行ってきました。

ジーニアスバーは予め予約をする必要があります。(予約はウェブサイトからできます。)

iPhoneアプリからも出来ます↓

Apple Store Apple Store
価格: 無料
カテゴリ: ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする


事前に「【iPhone5】香港版SIMフリーを日本で修理したら世にも珍しい「日本版SIMフリー」になったでござる / 決定的な違い | ロケットニュース24」とか「SIMロックフリーのiPhone 4S(香港版)をAppleストアで新品交換してもらった | shimajiro@mobiler」やAppleのフォーラムを見て、新品の日本独自仕様(Simフリーなんだけど、カメラのシャッター音はなる)のSimフリーiPhone 5と新品交換かなーと思っていたのですが、ジーニアスバーの方から「海外版のiPhoneは現在日本のApple Storeでは修理対応してないんですよ!」との事でした。

つい最近方針が変わったんですかね?途方に暮れて居たんですが、ジーニアスバーで電源の部分を見てもらいました。

純正のLightning USBケーブルを挿すと、充電する事ができました。僕が使っていたのは、サードパーティの充電ケーブルだったのがいけなかったようです。

他の人は僕のケーブルでも正常に充電出来てるんですけどね・・・でも、純正のケーブルで充電が問題なく出来る事がわかったのでApple Storeで純正ケーブルを購入して事なきを得ました。

シンガポール版iPhone 5


シンガポール版iPhone 5は国内では修理できないんですね。検索してみるとシンガポール版iPhone4Sは新品交換してもらえたという情報を目にしますが、ポリシー変わってしまったのですかね?

香港版のiPhone5もつい2ヶ月前は交換できたようなんですけどね。まぁ僕のiPhone 5は壊れてなかったので、良かったですけど国内で修理できないとなると壊れた時に大変だなー。

(Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G
iPhone 5S

スポンサードリンク

コメント

  1. YusakuKamatsuka より:

    僕はシンガポール4Sを修理対応してもらいました。
    いい情報ありがとうございます。

  2. Sayobs より:

    YusakuKamatsuka 2013/07/20現在は出来ないのでしょうね・・

  3. HirokazuYamamoto より:

    2013/9/2に銀座のGenius Barに、タイで買ったiPhone5を修理に行きましたが、断られました。
    買った国のGenius Barに持って行ってくださいと言われました。

  4. Sayobs より:

    HirokazuYamamoto 事前にApple Careに電話すると修理してくれるみたいですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>