【搭乗記】成田空港からニノイ・アキノ国際空港(マニラ)にJALに乗って行ってきました。

スポンサーリンク

JAL フィリピン
この度はじめてフィリピンのマニラに行く事になりました。フィリピン自体はこれで2回目になります。

今回はお客さんと一緒だったので、滅多に乗る事のない日本航空(JAL)でマニラまで行く事になりました。(いつもはエアアジアなどのLCCを使って行く事が多いです)

【ド素人でもわかる】JALマイルが1番貯まるクレジットカードを徹底比較 | ビジネスクラス搭乗記.COM


東京からフィリピン・マニラまで


☆飛行機の詳細☆

便名:JL741(成田空港発)

区間:成田国際空港(NRT) <=> ニノイ・アキノ国際空港(MNL)

日付:2013/07/22

定刻:成田発 9:35 / マニラ着 13:15 (飛行時間4時間40分)

総額:¥62,140(往復)エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイトで予約しました。

JALは成田空港第2ターミナルからの出発になります。第2ターミナルだとプライオリティパスで入れる大韓航空のラウンジが使えないんですよね・・・T・E・Iラウンジがあるんですけど、荷物検査後に使えるラウンジはありません。

格安航空会社(LCC)乗る事が多いので、機内サービスを受けるのは実に久しぶりです。さすがは日本の航空会社だけあってキャビンアテンダントさんのサービスは凄く丁寧でした。

国際線という事で外国人のお客さんも多いので、日本人キャビンアテンダントさんの他にタイ人のキャビンアテンダントさんが多くいらっしゃいました。皆さん日本語が流暢です。(もちろん英語も)

機内食です。デザートにハーゲンダッツ(カスタードプディング)も付いてきます。アルコール系も無料で呑めますよ。僕はトイレがちかくなるので、滅多に飲みませんが(汗)

機内食
ハーゲンダッツ
シートの前には画面が搭載されていて、映画やゲームをする事ができます。現在の飛行状況がすぐわかるのも良いですよね。このリモコン少し癖があって使いづらいのでタッチパネル式にしてほしいなー。

JAL 映画
朝早いフライトだったので、機内で寝てたらすぐにニノイ・アキノ国際空港ターミナル1に到着しました。ニノイ・アキノ国際空港はターミナルが4つあるので、友達と待ち合わせしてる際は気をつけてくださいね。

久々にJALに乗った感想



感想としては高いお金を払ってまで、LCCでない飛行機に乗る必要ないなーと感じた事です。長い時間のフライトでなければ、食事もいらないし、映画もiPadに入れてば良いです。何より運賃が大きく違います。

LCCは荷物の制限あったり、シートが狭かったり多少制限ありますけど慣れてしまえば気にならなくなりますからね。

こちらも合わせてどうぞ↓

フィリピン・マニラの治安ってどうなのか?実際に僕が行ってみた感想。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>