【Zest Airways】フィリピン・マニラからマレーシア・クアラルンプールまで往復14,886円で行ってきました。

Zest Airways

眠い目をこすりながら、朝4時半に「Nicholas Airport Hotel」にベッドで目を覚まします。チェックアウトをして、まだ真っ暗のマニラの街でタクシーを探します。

この時間にタクシーを捕まえられるか不安だたのですが、すぐにタクシーを捕まえる事ができました。後ろにも沢山タクシー居ました。ホテルから空港まで80ペソもあれば行けます。

マニラからマレーシア・クアラルンプール

☆飛行機の詳細☆

便名:Zest Airways 948( ニノイ・アキノ国際空港初)

区間:クアラルンプール空港(KUL) <=> ニノイ・アキノ国際空港(MNL)

日付:2013/07/23

定刻:マニラ発 6:45 / クアラルンプール着10:25 (飛行時間3時間40分)

総額:¥14,886(往復)エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイトで予約しました。

Zest Airwaysクアラルンプール行きは、ニノイ・アキノ国際空港のターミナル4になります。他のターミナルとは離れているので注意が必要です。国内線もターミナル4を使うようです。ターミナル4は小じんまりとしています。

ニノイ・アキノ国際空港  ターミナル4

パスポートとiPhoneで予約番号を見せてチェックイン完了です。カウンターで550ペソ払ってねと言われます。

Zest airways チェックイン

フィリピンは出国税として毎回550ペソ払う必要があります。前回クラーク国際空港を出国する時も払いました。地味に痛い出費です・・・

フィリピン出国税

朝早かったので、軽く朝食をとりました。ちなみにターミナル4にはプライオリティパスで入れるラウンジはありません。(有料ラウンジ自体ないと思います。)

エアアジアカフェ

キャビンアテンダントはエアアジアのスタッフがやっています。以前僕がクラーク国際空港から●●空港に行った時と同じキャビンアテンダントさん達でした。

僕飛行機にこれだけ数多く乗っているのですが、飛行機恐怖症です。揺れる度にビクビク震えています。

この日も僕がトイレに入った時に大きく揺れて、シートベルトサインが点灯しました。(こんな時に限って揺れるんですよね)

トイレに行くのがトラウマになりました(泣)そうこうしているうちに飛行機はクアラルンプールにLCCTに到着しました。着陸時に飛行機の窓から外を眺めていたんですが、すごく視界が悪かったです。

もしやヘイズ(haze)?と思ったのですが、案の定この日はクアラルンプールでヘイズが発生してようです。滞在中にヘイズの値が高くならなきゃいいけど・・・・

つづく。

フィリピン旅行予約する。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>