【沖縄生活】海の近くに住むのはやっぱり良いなー。

スポンサーリンク

沖縄 空
早いもので沖縄に引っ越してきて、3ヶ月が経ちました。海の近くに住んでいるので、ほぼ毎日海に行っています。

海には朝と夕方に行く事が多いです。たまに夜にも波の音を聞きに行く事もあります。

沖縄 海


タイのピピ島が舞台になっているレオナルド・ディカプリオ主演の映画『The Beach』が好きで、海近くの生活にずっと憧れていましたが、実際に住んでみるとやっぱり良いです。

朝1番の海は人も少なく、ほぼプライベートビーチ化しています。砂浜から、走りながらTシャツを脱いで沖縄の青い海にダイブ。

毎日30分から1時間泳いでいます。

トロピカルビーチ
「生きてて良かったー」と思える瞬間の1つです。嫌な事あっても、この海の広さに比べたら大した事ない。

朝泳いだ後のご飯も最高です:) 海にはいつも防水ケースを持って行っています。

夕方


僕は宜野湾市にあるトロピカルビーチの近くに住んでいます。

夕陽
このビーチは夕陽が良く見えます。8月はだいたい19時過ぎくらいに日が落ちてきます。やっとこの時間になると沖縄も涼しくなります。

オリオンビールを飲みながら、夕陽を見たら最高さー。

BGM:夏なんだな by ハイロウズ

沖縄に遊びに来てくださいね :)
1度は泊まってみたい沖縄のホテルランキングTOP10

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>