ジェットスターの最低保証で関空-沖縄を4446円の航空券が買えた。

スポンサーリンク

表題にある通りですが、Jet Starの最低保証を利用して、航空券を買いました。

那覇-関空はPEACHとジェットスターが就航しています。(LCCでは。)今回PEACHの方が安かったので、最低保証を適用できるかジェットスターのコールセンターに確認して、チケットを購入しました。

その時に様子をレポします。

最低保証とは?


ジェットスターと、同一時間帯(国内線は前後1時間以内)、同一路線の直行便の片道運賃(他社の航空券)が、ジェットスターより安い場合に、他社の運賃より10%オフの価格で、航空券を購入する事ができます。

という事で、僕は那覇空港から関西国際空港までの便を探しました。LCCで就航しているのは、PEACHとJET STAR JAPANです。両社の値段を比較してみました。

11月9日(土)で調べてみました。まずはPEACHです。

12:05発で、4,590円で空港使用税を合わせて、4,940円でありました。

Peach
ジェットスターを調べてました。同じ路線で、15分違い(前後1時間以内)での便があります。

値段は、6,690円です。1500円以上ジェットスターの方が、高いですね。


Jetstar 5
最低保証を適用するために、ジェットスターに連絡しました。

コールセンターは24時間営業しています。

0570-550-538 (有料) 年中無休 24時間営業(PHSからは、050-3163-8538 (有料)をご利用ください)


Skypeで連絡する事もできるので、今回僕はSkypeを使って、ジェットスターに連絡しました。結構つながるまでに時間がかかるかなーと思ってたんですけど、40秒くらいですぐオペレーターさんと話す事ができました。

対象の路線(那覇-関空)と時間帯を伝えました。30分くらい、やり取りに時間かかりました。

4,940円の10%オフなので、4,446円でチケットを購入する事ができました。支払いは、クレジットカード払いのみになります。

ウェブ上での予約はクレジットカード決済だと、300円かかりますが、最低保証を適用した場合は手数料も無料になります。

ジェットスターの最低保証の詳細はこちら>>>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>