ホーチミン・タンソンニャット国際空港でiPhone 5用のプリペイドSimカードを購入 | ベトナム・ホーチミン旅行記

スポンサーリンク

vinaphone
こんにちは、ホーチミン旅行中の、またよし れい(@sayobs)です。

外国について最初に必要なのは、やっぱりネット環境ですよね。タンソンニャット国際空港は狭いので、すぐにSimカードを購入する事ができました。

タンソンニャット国際空港でiPhone 5用のプリペイドSimカード


到着ロビーを出て左に進むと、Vinaphoneの看板が見えます。そこで今回はSimカードを購入しました。

今回は電話は使わないので、3Gデータオンリーで契約しました。

設定も全部携帯ショップのお姉さんがやってくれますので、お願いしましょう。iPhone5(5s)は、simカードを切る必要があります。これもお姉さんが、やってくれました。

vinaphone
↓が料金表になります。

ベトナム プリペイドsim
僕は1.5GBのプランで契約する事にしました。値段は137,000VND(米ドルだと6ドル)日本円で約580円くらいになります。

テザリングも出来ます。1.5GBで足りるかなーと思ったんですけど、google mapとかLINEで通話してたり、FBやTwitterに写真アップロードしたら、容量足りなくなりました(涙)

プラスして、3GBにしても良かったですね。値段も安いですし。足りなくなったら、Refill(チャージ)も、出来るのですが、今回はしませんでした。

それでは、ホーチミンシティーにあるホテルに向かいます。

航空券はエクスペディアで取りました。詳細はこちら>>>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>