初代iPad miniと新iPad mini Retinaの値段やスペックの違いを比較してみました。

スポンサーリンク

iPad mini Retina

旅先でiPad miniが大活躍しています、またよし れい(@sayobs)です。

iPad mini RetinaがAppleより発売されました。2013/11/14はWiFi+Cellular版がソフトバンクauより発売されますので、「初代iPad miniと新iPad mini Retinaの値段やスペックの違いを比較してみました。」

僕がiPad miniに入れているアプリは以下
Last Day.jpの管理人がiPad miniにインストールしているアプリ18個

初代iPad miniと新iPad mini Retina 比較

1-1 新iPad mini Retina 初代iPad mini
画面サイズ 7.9インチ 7.9インチ
画面解像度/ppi 2048 x 1536/326ppi 1024 x 768/163ppi
チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ A5チップ
バッテリー 23.4Wh 16.3Wh
駆動時間 10時間(WiFi)/9時間(セルラー) 10時間(WiFi)/9時間(セルラー)
134.7mm 134.7mm
高さ 200mm 200mm
厚さ 7.5mm 7.2mm
重さ 331g(WiFi)/341g(セルラー) 308g(WiFi)/312g(セルラー)
値段(WiFi) 16GB:¥41,900 32GB:¥51,800 64GB:¥61,800 128GB:¥71,800 16GB:¥31,800
値段(Cellular)一括(ソフトバンク) 16GB:¥55,440 32GB:¥65,520 64GB:¥75,600 128GB:¥85,680 16GB:¥46,800

違いを、まとめてみます。

✔解像度・ppiが倍の「2048 x 1536/326ppi 」になり、Retina化しました。
✔プロセッサーもiPhone5sと同じように、A7にアップデート
✔新しいiPad mini Retinaは厚さ、重さが旧型より少しだけアップ。
✔バッテリー容量は増えたものの、駆動時間は変わらず(Retinaで電力を消費するからだと思われる)
✔値段が約1万円新型が高い。
✔128GBのモデルが追加

iPad mini Retinaの詳細をソフトバンクオンラインショップでチェック>>>

コメント

  1. Takahumi より:

    厚さ以外はサイズは変わらないんですね。
    となるとSmartCoverは初代のが使えるのか気になります(^^;;

  2. Sayobs より:

    Takahumi 使用できるみたいですよ!

  3. Takahumi より:

    Sayobs マジですか?それはありがたいです^^今購入検討中ですw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>