沖縄銀行と琉球銀行を比較して、琉球銀行で口座を作ってきました。

スポンサーリンク

琉球銀行

表題にある通りです。沖縄に移住して、ガス代の引き落としが、沖縄銀行か琉球銀行にしか対応していなかったので、琉球銀行の口座を開設しました。

これまではコンビニ支払いしてたんですけど、1ヶ月間家に帰れない事が何度かあり、ガス代未納になる事があり、迷惑だなぁと思い開設する事にしました。

東京の銀行口座やクレジットカード払いに対応してたら、こんな事にはならないのですが・・・

以下僕が書いた、沖縄生活に関するエントリです。

沖縄に着いたらまず最初にすべき事は電子マネーEdy(エディ)のチャージ

【沖縄生活】楽天で買い物したら送料が商品の3倍以上して断念した。

【沖縄生活】セブンイレブン以外のコンビニで書類をプリントアウトする方法

沖縄銀行と琉球銀行を比較

沖縄で銀行口座を開設するにあたって、沖縄銀行か琉球銀行かで悩みました。Facebookで沖縄在住の友人に、どっちがおすすめか聞いてみました。

5人中5人が琉球銀行をおすすめしてくれました。琉球銀行のメリットは、以下です。

①沖縄銀行の窓口は15時まで、琉球銀行は16時まで。
②オンラインバンキングが、琉球銀行の方が使い勝手が良い。琉球銀行はスマホ対応もしている。
琉球銀行はポイントサービスによって、ATM時間外、土日でも手数料が無料になる。ポイントサービス | 琉球銀行
琉球銀行は県外のコンビニATMでも時間内なら手数料無料。

僕の場合は、沖縄でガッツリ銀行口座を使いたい訳でもなく、基本的にはガス代に引き落とし専用に使うので、あまり、こだわる必要もなかったのですが、念の為に色々調べてみました。

ちなみに両銀行とも、沖縄在住の証明(住民票や免許証が必要)が出来る方しか、基本的には口座開設が出来ないそうです。口座開設じたいは15分もあれば、完了します。

僕は沖縄県外に居る事も多いので、オンラインバンキングも申し込みました。④県外のコンビニでATM無料で引き出し出来るのは良いですねー。(僕はあんまり使う事ないと思いますが。)

ガス代引き落としの手続きには、約1ヶ月かかるそうです。

いじょう、またよし れい(@sayobs)でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>