LINEのライバル 現在ユーザー数6億人のWeChatのこの機能がヤヴァイ。

スポンサーリンク

LINE、3億ユーザー突破 グローバル展開をさらに加速、「来年中には5億」 – ITmedia ニュース」という事でLINEが絶好調です。僕もLINEを使わない日はありません。というくらいお世話になっております。

日本では1人勝ちのLINEですが、僕が良く行く東南アジア諸国ではLINEに強力なライバルが居ます。「WeChat」という中国製のチャットアプリです。中国インターネット通信大手Tencentが提供するアプリです。

LINE VS WeChat

依然としてWhatsAppは世界で第1位のチャットアプリである事は変わりませんが、LINEとWeChatの勢いは止まりません。タイではLINEが他のアプリを抑えて、人気NO1ですが、フィリピンやマレーシアではLINEより、WeChatのユーザーの方が多いです。

WeChat
東南アジアで最も人気のあるスマートフォンアプリはフェイスブック ニールセン、東南アジアのスマートフォンアプリランキングを発表 | ニュースリリース | ニールセン株式会社

WeChatはどんな機能?

Wechat ステッカー

日本では、あまり馴染みがないので、今日この記事で初めてWeChatという名前を聞いた方も居ると思います。WeChatはLINEの機能とすごく似ています。チャットは、もちろんの事WeChat独自のスタンプもあります。

Wechat

UIも似ています。というか、ソックリ(笑)

WeChatのこの機能がヤヴァイ。

先日ベトナムに行ったんですが、最近流行ってるアプリなんですか?と聞くと、皆さんが「WeChatですね。みんなシェイク機能使って、友達作ってます。」と教えてくれました。(2013ベトナム旅行記 | Last Day. jp

WeChatにあって、LINEにはない機能をここで初めて知りました。

自分の近くにいる人を探す事ができます。

Nearby

iPhoneをシェイクすると、自分の近くでiPhoneをシェイクしている人をマッチングさせて、その人にメールを送る事ができる機能もあります。

Wechat シェイク

東南アジアは、国民の平均年齢も若く、SNSで人と会う事が当たり前になってきているようです。

試しに僕もシェイクしてみましたけど、出てくる出てくる。人がわんさか出てきます。

それにしても、これって完全に出会い系ですよね(笑)

さいごに

WeChatは広告に力を注いでるようで、スペインではサッカーのメッシ選手を広告塔に起用しているようです。

これからチャットアプリが、世界でどうなっていくか見ものです。

いじょう、またよし れい(@sayobs)でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>