【中国東方航空・遅延補償】乗継便に間に合わず、大気汚染が最悪レベルの上海に一泊する事に!しかもパスポート紛失しました。

スポンサーリンク

Shanghai airport pm2.5

行きの便でも上海のPM2.5(大気汚染)の影響で飛行機が、大幅に遅延しました。2日間あいたので、大気汚染も落ち着き、帰りは順調に帰国できるかなーと期待していたのですが、そう思ったように進まないのが人生の常です。

12:30定刻の香港ー上海便の出発が15:55に変更になりましたとアナウンスがありました。急いで、乗継で利用する上海ー成田便を確認すると、定刻17:00で、こちらは遅延なしで定刻通り出発する事が判明。

「あ、これ今日は帰国できない。しかも、あの大気汚染の中、上海に一泊しないといけない・・・」空港のスタッフにも、乗継便について問い合わせるも、上海で聞いてくれと言われました。香港は世界のハブ空港。離陸待ちの飛行機で溢れかえっているので、いつも離陸までに時間がかかります。結局飛行機が空港を離れたのは、17時過ぎです。

19時過ぎに、上海・浦東空港に無事到着。外は、相変わらずの視界不良ですが、2日前よりは少しだけマシでした。

2日前の様子はブログに書いてます。↓

【中国東方航空・搭乗記】上海のPM2.5大気汚染が最悪レベルで、飛行機が大幅に遅れた時の話。

極力外気に触れたくないのですが、この日も飛行機から降りてバスで空港まで向かいました。中国人の乗客も嫌そうでした。まぁそりゃそうだ(笑)

パスポート紛失

バスに乗り込み、「さて今夜はどうなるかなー」と考えながら、出国審査に備えて、パスポートと搭乗券をポケットから取り出そうとしました。

しかし、、、、ここで大変な事に気付きます。パスポートがない!!!カバンの中とか全て探しましたが、どこにもない!!

機内に乗る時はあったので、たぶん機内に忘れたんだと思います。バスを降りたところで、空港職員に「パスポートを機内に忘れた」と伝えたところ、舌打ちされました(笑)何やってるんだお前!みたいな感じで、怒りながら、無線で誰かに連絡し始めました。

職員スタッフによると、ここではどうする事もできないからイミグレーションでパスポートを紛失した事を伝えなさい。との事でした。その前に今日の便がどうなるか確認しないと!という事で、乗継カウンターで、乗継便の搭乗券を見せると、「今日の東京行き便はないから、明日の朝の便に変更が必要です。ホテルも無料で用意するから、一度出国して、下のカウンターで手続きしてください」という事で、やっぱり今日は帰れません。上海に1泊して、翌日朝1の便で成田に帰れる事になりました。こっちは解決!あとは、パスポート!!

急いでイミグレーションにいって、パスポートをなくした事を伝えなました。

「便名と座ってた席の番号を教えて」と聴かれました。

つい先日中国人の先生に習った箇所だ(※僕はいま中国語を習っています。)という事で、「我的座位是41B(僕の席は41です)」と、中国語で伝えてみました。

「よっしゃー!!オレの中国語通じた!!!」と、束の間の喜びに浸っていると、今回一緒に同行した人に、「またよしさん、何でパスポートなくしたのに、そんな冷静でいられるんですか?」と呆れられました・・・「うぅぅぅぅ、ごめんなさい・・」

実は僕パスポート失くしたの、これが初めてじゃないんです。誇れる事じゃないですが(笑)

去年にも和洋風KAIの@isloopと、一緒にタイにいった時も成田空港でパスポートを紛失してます。

タイ・バンコクにむけて出発!しかし成田空港でいきなり事件が! #ブログ観光大使 | 和洋風KAI

果たして、僕のパスポートを無事受け取り出国できるのでしょうか?パスポート捜索中に、1人の女性との出会いがありました。

つづく・・・

追記:続編書き上げました。→上海の空港でパスポートを失くし、ケリー・チャン似の謎の女性との出会う。

以上、またよし れい(@sayobs)でした。

僕は海外旅行の際はオンライン旅行代理店のエクスペディアを使ってます↓

国内・海外旅行を1番安く済ませるためには、オンライン旅行会社「エクスペディア」がおすすめな理由

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>