薄いマネークリップを海外旅行用の財布として使い始めたけど、やっぱりこれ良いです。#abrAsus

スポンサーリンク

薄いマネークリップ

ひらくPCバッグに、薄い財布と僕のライフスタイルを変えた「abrAsus」さんから、新作【薄いマネークリップ】が発売されました。

今回モニターとして、薄いマネークリップを使わせて頂いてます。普段日本では薄い財布を使っているので、薄いマネークリップは海外用に使いはじめました。

薄いサイフのレビューは以下

薄い財布 abrAsus(アブラサス)のブラック×ターコイズが良い感じ

上海で薄いマネークリップ

現在1ヶ月中国の上海に滞在中で、薄いマネークリップを財布として使っています。

カード類は、中国工商銀行のキャッシュカードや、学生証、上海交通カード、学食カードを入れています。

薄いマネークリップ

実際に手にとってみると、見た目より薄くて、軽いです。なんたって、厚み6mmですからね。

カード6枚と紙幣10枚入れても、11mmにしかなりません。僕の場合は、お札とカードの枚数が、少ないので、8mmくらいかな。

薄いマネークリップ カード

現金も中国人民元を持っていますが、ほとんど銀聯カード(日本でいうデビットカード)で支払いをしているので、コインを使う事がありません。

iPhone 5sと比べてみても、この薄さ。

iPhone 5s 薄いマネークリップ

abrasus

すごくコンパクトなので、胸ポケットにも入ります。特別な革で出来てるので、高級感あるし、社会人にもおすすめです。

僕の荷物がどんどん軽くなっていくなー(笑)嬉しい限りです :)

僕が愛用している薄いマネークリップは↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>