上海のアップルストア浦東店が最高にクールだった!!!夜景もおすすめ。

上海 Apple Store

どうしても行きたかった上海市・浦东(=プードン)にある、アップルストアに行ってきました。観てるだけで、感動しましたよ。

日本にも同じようなApple Store是非建設して欲しいと思いました。

アップルストア浦東店への行き方

陆家嘴 2番出口

近くに地下鉄が走っています。最寄りの駅は、2号線の「陆家嘴」駅の2番出口です。

上海の地下鉄は1番線から10番線まであり、数字なのでわかりやすいです。ちなにみ、浦东国際空港から行く場合は、リニアモーターカー(=上海磁浮列車)で、龍陽駅まで行って、2号線に乗り換えれば行けます。

リニアモーターカーは時速400kmで走るので、龍陽駅まで7分で到着します。

「陆家嘴」駅からは、3分もあれば、アップルストアに到着します。近くに、タワーがあります。

この街は金融タウンと言われていて、有名な金融機関がたくさんあります。

金融機関

歩道橋の上から撮った、アップルストア浦東店です。ガラス張りタワー型のアップルストアです。

カッコイイですよねー!!

アップルストア浦東店

夜の様子も観たくて、日が暮れたから再訪してました。

夜は幻想的な雰囲気になります。

アップルストア

中に入ってみました。下から見上げた様子。

上海 浦東店

階段は、こんな感じです。

上海 Apple store 階段

上海 iPhone 5s

店内は、世界のアップルストアと同じような雰囲気でした。

店員さんは、英語も話せます。

アップルストア

中国でもiPhone 5s/5cが発売されたので、大人気でした。

中国 iPhone 5s

iPhone 5s c china

もちろん、ジーニアスバーもありましたよ!そういえば、上海の店員さんは、赤いTシャツ着ていたのですが、これはいつもそうなのかな?

ジーニアスバー

iPhone 5sの値段を見てみましたが、16GBで5,288元(日本円で91,821円)でした。高いですね。

消費税が16%も、かかるそうで、香港までiPhoneを買いに行く人も居るそうです。

それでも、iPhone 5sを買っている中国人沢山居ましたけどね。

上海は街中でもiPhoneやMacを使っている人、結構見かけました。

上海のホテル★最大70%OFF!直前割引エクスペディア

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>