中国・上海でも「Uber」を利用してみた!アウディA6で帰宅したよ!

Uber 上海

東京に居た時に、忘年会シーズンで毎晩利用していた、Uber(高級タクシー配車サービス)。

なんと、中国・上海でもサービスが開始してました。という事で、早速上海でUberを利用してみました。

東京でのUber体験は以下から

Uber(高級タクシー配車サービス)と忘年会のコンボ。僕がUber中毒になった理由。

Uber 中国・上海

中国は日本よりタクシーの料金が、めちゃくちゃ安いです。

中国での初乗りは平均は14元(日本円230円くらい)です。それに比べると、Uberは高級です。初乗りが70元(日本円1200円)かかります。

上海では、黒塗りのBMW、ベンツ、アウディがUberで使われいます。

今回僕はアウディに乗りました。高級車は乗り心地良いですね。

料金は?

アプリの使い方は、日本に居る時と同じです。

電話番号だけ、中国の電話番号に変更しました。

Uberprice

距離:10.03 キロメートル
時間:46 分, 10 秒

合計126元でした。結構混んでたので、もっと料金がかかると思いましたが、思ったよりは安かったです。

※米ドルでの決済になるようです。

登録しているクレジットカードから、決済されるので、ドライバーさんとお金のやり取りは一切ありません。

前回Uberを紹介した時に、何人かの方が僕のプロモーションコードから登録してくれたので、1万円分くらいクーポンがあったのですが、これ国が違うと適用されないのかな?

追記:Uberに確認したところ、国が違うとクーポンは適用されないとの事。

Uber 上海

カスタマサービスは?

Uber

時間通りにドライバーさんが、到着しました。

到着すると、電話がかかってきました。僕は中国語話せないので、友達にドライバーさんと話してもらって無事合流。

ドライバーさんは英語は話せないそうなので、中国語がわからない人は、上海でのUberの利用は難しいかも・・・

中国 タクシー

日本のUberのカスタマサービスと比べてしまうと、どうしても物足りなさを感じますが、嫌な思いをするという事は全くありませんでした。

カーナビを使って、目的地まで問題なく行けます。終始安全運転でした。

ニーズは?

1月1日は中々タクシーを捕まえる事ができませんでした。

見つけてもメーターを使ってくれない運転手ばかりなので、そういう時にUberを使うのはアリですね。

あとは、仕事の接待でお客さんに乗ってもらったり、彼女の送迎にも使えると思います。

上海で何度かUberのアプリを立ち上げてみましたけど、日本より台数も多いし、捕まえやすいですね!

プロモーションコードが、2000円分ありますので、登録してくれると、僕もあなたも2000円分のクーポンが貰えます。

招待コードは→https://uber.com/invite/ubermatayoshi

アプリからは、プロモーションコードでubermatayoshiと入力してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>