中国・上海にある東華大学の寮とか食堂を写真付きで紹介するよ。

東華大学 上海

1ヶ月間中国・上海に短期留学しています、またよし れい(@sayobs)です。

今日は僕が通っている、東華大学の様子を写真と一緒に紹介していきます。

トップ画像は、学校の正門です。

寮の様子

东华大学 留学生 宿舎

まずは僕が住んでいる寮から紹介します。 寮はキャンパス内にあります。

留学生専用の寮に住んでいます。

セキュリティー面もバッチリで、寮に入るには、学生証をこの改札機にかざす必要があります。

24時間守衛さんもいます。今どきの大学って、ハイテクですねー。

大学 寮

門限はありません。これが僕の部屋です。1人部屋です。

インターネットも遅いですけど、あります。部屋も学生証をかざして、開けます。

ホテルみたいですよね・・・すごいぞ・・中国の大学!

東華大学 寮

部屋はオートロックなので、学生証を部屋に忘れると、部屋に入れなくなります。

そんな事しないだろうと思ってたんですけど、今日部屋に学生証を忘れて、ロックアウトしてしまいました(笑)

シャワーとトイレも部屋内にあります。

大学 トイレ

食堂の様子

食堂

キャンパス内に食堂もあります。東華大学の学食は美味しくて有名です。

支払いはすべてカードです。食堂カードにあらかじめお金をチャージして決済するシステムです。

食事カード

なので、学生以外は基本的に食堂で食事ができません。

カレー

ラーメン

チンジャオロース

ご飯 中国

食堂

学食なので、どれも安いです。200円くらいでお腹いっぱいに食べれますよ。

僕もついつい美味しくて、食べ過ぎてしまいます(笑)

アメリカの大学の食堂は、ご飯がマズすぎて、辛かったので、ご飯が美味しいって幸せです♪

売店

東華大学 売店

キャンパス内には、売店もあります。

思った以上に充実してましたよ!文房具やコピー機はここで。

文具

生活用品も。寮で使うシャンプーやら、洗剤やら、ティッシュペーパーなども買えます。

生活用品

電気屋さんもあります。スマホや充電器などが買えます。Simのチャージもここで出来ますよ。

日本の大学には、電気屋さんは、なさそうだなーさすがに(笑)iPhone 5sやアンドロイド端末が売っています。

電気屋

さいごに

いかがだったでしょうか?大学の寮生活かなり快適ですよ。

授業の様子とか、留学費用とかも書いていきますので、お楽しみに!

残り2週間気合い入れて中国語しっかり学んできます!

上海への旅行詳細はこちら>>>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>