年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険も無料で自動付帯しているもの。

スポンサーリンク

こんにちは、僕は年間50回以上飛行機に乗ります。毎月海外出張があるので、旅行保険については熟知しているつもりです。

海外旅行にはトラブルが付き物です。渡航先で、盗難にあったり、病気をしても海外旅行保険があれば安心です。

今日紹介するのは、年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険が自動付帯しているものを紹介します。自動付帯というのは、クレジットカードを持っているだけで海外旅行保険に自動加入している事を意味します。

今回紹介するクレジットカードは年会費が永年無料のものだけなので、お金が一切かからず、カードを持っているだけで、無料で海外旅行保険も付いてきます。僕もクレジットカードの海外旅行保険にいつもお世話になっています。

目次

年会費無料のクレジットカード2枚

JCB EITエポスカードが、おすすめクレジットカードカードです。

エポスカード

Unnamed

年会費無料、エポスカードを持っているだけで「海外旅行保険が自動付帯」になります。保険会社は安心の「三井住友海上」です。VISAブランドが利用できるので、海外旅行でも活躍します。海外キャッシングにも対応しています。当サイトでも100件以上のお申込みを頂いております。もちろん、マルイでのショッピングでの優待もあります。
カード名 年会費 発酵期間 死亡・後遺障害保険金 傷害治療・疾病治療保険金 個人賠償責任 携行品損害 救援者費用保険金
エポスカード 永年無料 即日 500万円 200万円 2,000万円 10万円 200万円

JCB EIT

JCBEIT

年会費無料で、持っているだけで海外旅行保険が付くカード。オンライン申し込みで、最短3日で発行されます。学生、主婦の方も審査が通りやすいカードなので、1枚作っておいて損はないカード。リボ払い専用のクレジットカードです。※下記に詳しいリンクがあります。
カード名 年会費 発酵期間 死亡・後遺障害保険金 傷害治療・疾病治療保険金 個人賠償責任 携行品損害 救援者費用保険金
JCB EITカード 永年無料 即日 500万円 200万円 2,000万円 10万円 200万円

両方とも持っているだけで、海外旅行保険が付帯します。くどいですが、年会費無料なので、お金は一切かかりません。

意外と知られてないのですが、海外旅行保険は2枚持っていると、2枚の海外旅行保険の合算額が何と補償されるんです!

厳密にいうと、死亡・後遺障害保険金以外の項目が+されます。↓の表でご確認ください。

カード名 死亡・後遺障害保険金 傷害治療・疾病治療保険金 個人賠償責任 携行品損害 救援者費用保険金
JCB EIT 2,000万円 150万円 2,000万円 20万円 100万円
エポスカード 500万円 200万円(+) 2,000万円(+) 10万円(+) 200万円(+)
合計 2,000万円 350万円 4,000万円 30万円 350万円

海外旅行保険の内訳は以下

死亡・後遺障害保険金は旅行先で事故にあったり、ケガをしてしまって後遺症が残った際のお金。

傷害治療・疾病治療保険金はケガ・病気時(手術を含む)の治療代金です。

人賠償責任は他人の所持品を破壊してしまった場合のお金。例:ホテル先の冷蔵庫を壊してしまった。車をぶつけてしまった、など。

携行品損害はスマホや所持品が盗難されてしまった時の補償金。

救援者費用保険金は遭難や入院した時に、家族が現地まで投稿する際の補償金。

紹介した2枚のクレジットカード(JCB EITとエポスカード)を持っていれば、合計:死亡・後遺障害保険金→2,000万円、傷害治療・疾病治療保険金→350万円、個人賠償責任→4,000万円、携行品損害→30万円、救援者費用保険金→350万円の補償が無料で受けられます。

まとめ

海外旅行に1度でも行く人は、年会費無料のクレジットカードを作っておくと良いですね。

持っているだけなら、お金は一切かからないですからね。

ちなみに1枚だけ作るのであれば、エポスカードがおすすめです。

カードの詳細は↓

エポスカード
大学生でも申し込めます。審査も比較的緩いカードです。MASTARカードも選べるので、世界で使えます。
最短3日年会費無料のJCB EITカード
海外旅行が迫っていて、急いでる人は、JCB EITカードがおすすめです。最短3日で発行できます。

エポスカードについて詳しく書いたので以下
エポスカードのデメリットとは?年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>