上海浦東(プートン)国際空港・第1ターミナルにあるプライオリティ・パスが使えるラウンジ「FIRST CLASS LOUNGE NO.37」

スポンサーリンク

上海空港ラウンジ
上海に1ヶ月間滞在してました、またよし れい(@sayobs)です。

浦东空港第1ターミナルを利用する際に、いつも利用しているVIPラウンジを紹介します。それにしても中国の大気汚染は酷いですね。今日も空港の上空は霞んでます。

上海 プライオリティ・パス



浦东空港第1ターミナルは、小さいので、ラウンジの場所もわかりやすいです。出国審査を終え、荷物検査場を抜けたら、左に進みます。

すると、トップ画像にある入り口があります。

プライオリティ・パスと航空券を提示して、入場します。WiFiのパスワードも、ここで聞いておきましょう。

ちなみに、プライオリティ・パスを持っていれば、どこの航空会社を利用しようと、無料で入れます。(LCCでも大丈夫です。)

ラウンジ プートン空港
軽食・ドリンクがフリーであります。他の空港ラウンジと比べると、少し物足りないですね。

まぁ無料なので、不満はありませんが(笑)

サンドイッチや、カップ麺があります。

VIPラウンジ
上海空港 ラウンジ
アルコールは、ビール、ワイン、シャンパンとありました。ソフトドリンクもあります。

アルコール
電源は一部の席にだけあります。

営業時間は朝の6:00から最終便までです。

世界の空港で使える「プライオリティパス」は楽天プレミアムカードに無料で付帯してきます。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険も無料で自動付帯しているもの。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>