上海に1ヶ月留学して、僕の中国語はどれくらい成長したのか?

スポンサーリンク

中国語

中国・上海にある東華大学に1ヶ月間短期留学をしていました。

午前中4クラスを月曜日から金曜日まで、みっちり中国語の勉強にあてました。

上海留学 東華大学の授業の様子を紹介しますよー!

現地に住んでいると、習った中国語を実践できます。ご飯を食べる時も、駅にいても、生活圏内で中国語を実践できるのは、留学の最大のメリットですよね。

それでも1ヶ月間はあっという間でした。「僕の中国語は伸びてんだろうか?」何度も心配になりました。

中国語うまくなった?

僕が上海に行く前の中国語は、初心者レベルでした。ピンインと、簡単な挨拶を交わす事ができるくらい。

1ヶ月終わってみた個人的な感想は、期待以上には伸びてなかった。

想像以上に中国語は、難しかった・・・・

レストランでの会話

下記は僕が近くの中華レストランで店員さんと交わした会話の内容です。

服务员=店員さん 我=僕

服务员:「您好。你是哪国人?(こんにちは、なにじん?)」

我:「日本人」

服务员:「这个春节,你在中国?(旧正月は、中国に居る?)」

我:「我得回国。你得回家吗?(帰国するよ。あなたも帰省するの?)」前回話した時に上海の人じゃない事は聞いてた。

服务员:「你是什么时候去的?(いつ帰るの?)」

我「星期6是去的(土曜日に帰る)」

服务员:「这个星期6是吗?(今週の土曜日?)」

我:「是的(そうだよ)」

服务员:「你几岁了?(あなた何歳?)」

我:「30岁了.你呢?(30歳だよ。あなたは?)」

服务员:「我也是。你结婚了?(私も30歳だよ。あなたは結婚してるの?)」

我:「没结婚。你呢?(まだだよ。あなたは?)」

服务员:「没有。(まだだよ)」

我:「你回家时候,我妈妈和爸爸告诉你“你的在哪里?”(帰省した時に、両親に彼氏どこって言われる?)」

服务员:「哈哈哈。对。你有妹妹姐姐弟弟哥哥?(はははは。うん言われる。あなたは兄弟は?)」

我:「我有一个妹妹。她上个月经结婚了。(妹が1人居るよ。先月結婚した。)」

服务员:「呵。你给她钱了吗?(おーお金あげた?)」

我:「对。(うん!)」

服务员:「你给她多少钱?(いくら?あげたの?)」

我:「5,0000」

服务员:「人民币吗?(中国元で?)」

我:「对(うん)」

服务员:「怎么多!!(そんなに多く!!)」

上海に留学前は、ここまでは絶対話せなかったです。なので、少しは成長してるのかなと。

上記は、文字だけなので、皆さんペラペラになってるじゃねーか!!と思うかもしれませんが、店員さんも僕が外国人なのを知っていて、すっごーーーくゆっくり話してくれてます。

そして僕のめちゃくちゃな発音を、頑張って理解してくれます。会話中聞き取れない、中国語もたくさんありました。

留学後の勉強が大事

留学中は、毎日授業があるし、日常で中国語を使う機会も多いです。

問題は、日本に帰ったあとでも、継続して勉強できるかどうか。勉強方法については、1ヶ月間の留学でコツを掴めました。

現在は中国語もSkypeオンラインで、学べるところがあるので、登録してみました。

コツコツ中国語も続けていきます!!

オンラインで学ぶ「高品質」中国語会話 チャイニーズプラザ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>