中国・上海 東華大学の1ヶ月間の留学費用について

Donghua

上海にある東華大学(=东华大学)に、2013年12月から2014年1月まで1ヶ月の短期留学をしていました。

その時にかかった費用を計算しましたので、ご紹介します。留学費用といっても、場所によって変わると思います。

上海は、中国でも1、2位を争う物価の高さで知られています。他の都市であれば、もう少し安くなるかもしれません。

留学費用

1ヶ月の留学費用です。

授業料には、教科書代も含まれています。中国へのVISAは、自分では出来ないので、旅行代理店などの業者に依頼する必要があります。

僕がVISAを申請したところ→中国ビザの取得申請代行 4500円より,2年マルチ180日おすすめ!

交際費・食費は人によって違うので、最低限の費用を書きました。

為替レートは、日々変動しています。2014年1月のレートで日本円にして計算しています。

料の部屋は1人部屋だったので、少し高いですが、2人部屋複数人部屋だと、半額以上割引されます。

項目 中国元 日本円
授業料(1ヶ月) 3,500元 60,000円
寮費(1人部屋) 3,000元 50,800円
VISA代 324元 5,500円
往復航空券(東京-上海) 3244元 55,000円
ネット費用(家・携帯) 400元 6,700円
食費 600元 10,000円
交際費 600元 10,000円
合計 11.668元 198,000円

今回留学にかかった費用は1ヶ月約20万円でした。

今回は申請も全て自分でやりました。東華大学は、日本語がわかるスタッフも居るので、中国語がわからなくても大丈夫です。

海外旅行保険もお忘れなく。学校では保険を義務化してるところもあります。

HPも日本語版があります。これから留学する方の参考になれば幸いです。

東華大學
http://ices.dhu.edu.cn/Category_101/Index.aspx

上海に1ヶ月留学して、僕の中国語はどれくらい成長したのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>