エポスカードのデメリットとは?年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード。

スポンサーリンク

Epos
海外旅行に行く際には、必ず海外旅行保険に加入する事をおすすめしています。僕も何度か海外の病院のお世話になっています。

海外保険なしだと高額な医療費がかかりますが、渡航先で万が一病気になったり、事故にあっても、保険に入っていれば、安心です。

あまり知られていないのですが、実はいくつかのクレジットカードには海外旅行保険が無料で付帯しています。

今回紹介するのは、トラベラーに人気のエポスカードです。

エポスカードは、年会費が永年無料で海外旅行保険が付帯しています。しかも、持っていれば良いだけの、海外旅行保険自動付帯です。


年会費無料で海外旅行保険も無料で付いてくる?そんな美味しい話あるの??

僕は友達や家族にはエポスカードを作る事をすすめていますが、今回はエポスカードのデメリットも合わせて紹介します。

Arrowエポスカードの公式ページを見てみる

エポスカード:唯一のデメリット


実はエポスカードは、デメリットというデメリットはありません。あえて挙げるとすれば、エポスカードはマルイ以外のお店で使うと還元率が0.5%と低いんです。マルイで使えば1〜1.5%の還元率なので、マルイを良く使う人には関係ない話です。

あとは前述の通りカードは使わなくても、持っているだけで海外旅行保険が付帯しています。年会費無料なので、とりあえず作るだけ作ってみるか!でもOKなんです。

いやーやっぱりメリットのが大きい


上記のデメリットを考慮しても、やっぱりエポスカードは、メリットが大きすぎます。一切お金をかけずに海外旅行保険が自動付帯するんですから。

現地で万が一病気になってお医者に観てもらっても、エポスカードなら医療費キャッシュレスサービスなので、現金を建て替えて払う必要もありません。


病院から直接保険会社に請求がいきます。エポスカードの保険会社は「三井住友海上」です。

クレジットカードは世界で使えるVISAなので、海外旅行中にも普通のクレジットカードとして決済する事ができます。

クレジットカードの審査も比較的甘く学生でも申請できます。

実際にエポスカードを作成した記事は↓


年会費無料で海外旅行保険も自動付帯している貴重なクレジットカードなので、海外旅行に行く予定がある人は今のうち申請しておくのが吉です。

申請もスマホから(もちろんPCからも)も数分でカンタンにできます。マルイ店舗で即日発行し、受け取る事も可能です。


Unnamed
年会費無料、エポスカードを持っているだけで「海外旅行保険が自動付帯」になります。保険会社は安心の「三井住友海上」です。VISAブランドが利用できるので、海外旅行でも活躍します。海外キャッシングにも対応しています。当サイトでも100件以上のお申込みを頂いております。もちろん、マルイでのショッピングでの優待もあります。
カード名 年会費 発行期間 死亡・後遺障害保険金 傷害治療・疾病治療保険金 個人賠償責任 携行品損害 救援者費用保険金
エポスカード 永年無料 即日 500万円 270万円 2,000万円 10万円 200万円

Arrowエポスカードの公式ページを見てみる

コメント

  1. 匿名 より:

    エポスカードは学生でも高校生でも作れますか?

  2. Ray より:

    いえ、高校生は作れません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>