2014年第2回カンボジア・ブログ観光大使を開催します!

スポンサーリンク

ブログ観光大使
今、興奮してこのエントリを書いてます。僕が主催している大きいイベントの1つの開催が決定しました。

第1回タイ・ブログ観光大使から1年半が経過し、ようやく第2回ブログ観光大使を開催できる事になりました。

タイ・ブログ観光大使の様子は→タイ #ブログ観光大使 旅行記のまとめ

4月7日から12日までカンボジア・プノンペンに行ってきます。僕も第1回ブログ観光大使のメンバーの1人として参加してきます。

スポンサードリンク

ブログ観光大使とは?


ブログ観光大使プロジェクトとは、ブログを通じて、国や地域のPR活動を行う民間の活動です。インターネットの“チカラ“を最大限に利用し、企業スポンサーや、個人サポーターの協力を受けながら、政府や地方公共団体からの支援へとパートナーを拡大させることを目指します。


第1回タイ・ブログ観光大使では、年間100万人以上の日本人観光客が訪れるタイ王国を舞台に、日本の著名ブロガー4名を招き、テレビや雑誌などのマスメディアでは伝えられないタイの魅力をPRしました。

第2回カンボジア・ブログ観光大使では、カンボジアに進出している日本企業をブロガー・YouTuberが応援するというものです。

中国・韓国からの企業進出が進む中で、日本企業はまだまだカンボジアには多くありません。

そんな中数少ない日本企業がここカンボジアでも奮起しています。その様子を日本のブロガーがありのままに伝えていきます。

ブログ観光大使に選出されたブロガー


カンボジア・プノンペンへの派遣が決まったブロガーを紹介します。

Kazuhisa Katsumura(http://kazuch.com/ ) 
チェンネル登録数21万人 日本屈指のYouTuber 1日の動画再生回数5万

実績:Google – YouTubeの正式パートナー。Youtube VideoAwards Japan2011にノミネート

メディア:NHKの『おはよう日本』に出演、WOWOWでジョン・カビラさん、渡辺直美さんの番組にゲストとして出演、YouTube NextUP2012のメンバーに選出、ダイエット動画が台湾のニュースに取り上げられる。

五藤隆介http://goryugo.com/
プロブロガー 、Evernote公式アンバサダー、ScanSnap公式アンバサダー。
Evernoteについて日本一詳しいブログ(ごりゅご.com)として、Feedlyでのブログ購読者は7000人を超える。

著書「たった一度の人生を記録しなさい -自分を整理・再発見するライフログ入門-」をきっかけに、 NHK「クローズアップ現代」やテレビ東京「WBS」などへのメディア出演の他、Evernoteの講演なども多数行っている。

Tracy トライシー (http://www.traicy.com/ )

コンシューマー向け日本最大のトラベルメディア 月間100万アクセス。 外部ニュースサイトとも連携しています。連携先:LINE ニュース、マピオンニュース、ジョルダンニュース、Google ニュース、HuffingtonPost(ハフィントンポスト)日本版 他。

またよし れい (http://www.lastday.jp)

ブログ観光大使企画者 ブロガー向けのイベントを数多く企画している。著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』がある。

さいごに


ブログ観光大使は個人的にとても思い入れのあるイベントです。カンボジアの魅力、またカンボジアに挑戦する日本企業のを皆さんにお伝えするべき頑張ってきます。

応援よろしくお願いします :)

企画者:紺野昌彦、またよし れい

後援


エクスペディア

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>